【簡単解説】Amazon出品用アカウント開設の手順と注意点

簡単解説amazon出品用アカウント開設の手順と注意点

こんにちは!

国内初のAmazon専門コンサルサービスを展開しているアグザルファです!

アグザルファブログではAmazon専門コンサルタントがAmazon出品に役立つ情報をお届けしています。

コロナ禍以降、多くの企業・個人がECサイトを開設し加速する状況の中で、アグザルファへ「Amazonで出品を始めるにはどうしたらいいの?」というお問い合わせを以前に比べて多くいただくようになりました。

Amazon出品をスムーズに開始し、いち早く売上に繫げて機会損失を防ぐためにも、今回はAmazon出品用アカウントの作成開設の手順、注意事項について解説していきます。

これからAmazon出品を開始される方、ご検討中の方などにご参考いただける内容となっています。

※2022年5月時点の情報です。今後変更となる場合もございますので、その場合は随時更新してまいります。

Amazon出品を始めるにあたって

Amazonへの出品を始める前に、まずは対応すべきこととが2点あります。

①「出品プランの選択」
②「登録に必要な書類などの準備」

です。

①出品プランの選択

Amazonの出品プランには、「大口出品」「小口出品」の2種類がございます。

大口出品は、商品の出品や販売の有無にかかわらず、月額登録料4,900円(税別)に加えて、出品する商品のカテゴリー毎で異なる「販売手数料」が発生します。

一方、小口出品は販売手数料に加え「基本成約料」を支払う仕組みになります。この「基本成約料」では、1商品が購入されるにあたって100円をAmazonへ支払います。

大口出品と小口出品の詳細については、その他にもメリット・デメリットがございますので、こちらの記事もご参考ください。

【徹底解説】Amazon 大口出品と小口出品の違いを解説

登録に必要な書類の準備

Amazon出品用アカウントを作成する際には、下記の本人確認書類をご用意ください。

・行政機関発行の顔写真付きの身分証明書(例:パスポートや運転免許証等)※マイナンバーカードはNG
・銀行またはクレジットカード会社より過去180日以内に発行された取引明細書
・ビジネス用のEメールアドレスまたは既存のAmazonアカウント
・電話番号
・有効なクレジットカード
・銀行口座番号(Amazonから売上金を受け取る口座)
・登記簿謄本(法人の場合)

参考:セラーセントラルとは

Amazon出品用アカウントの審査を無事に通過し登録ができると、「貴店専用のセラーセントラル」が与えられます。セラーセントラルについて、Amazon公式サイトの記述がわかりやすかったので以下引用させていただいます。

Amazon出品者として登録すると、セラーセントラルアカウントにアクセスできるようになります。

セラーセントラルとは、” Amazonでの出品に関して必要な情報が集約され対応を行う貴店専用の管理画面 “とお考えください。

Amazonでビジネスを展開するための出品アカウント管理や、商品情報の追加、在庫更新、支払いの管理、Amazon出品に役立つコンテンツの検索などを1つの場所で行うことができます。

引用:Amazon出品サービス初心者ガイド

セラーセントラルにログインするためには、Amazon出品用アカウントの開設を無事に突破することが必要となります。
続いて、開設手順を解説していきます。

Amazon出品用アカウント開設手順

出品プランを決めて、本人確認書類の準備が整ったら、早速出品用アカウントを開設していきましょう。

①アカウント登録

まずはじめに、出品用アカウントの登録を進めていきます。

1.下記Amazon.co.jpのURLから「さっそく始める」をクリック

Amazonで売る⬇︎
https://sell.amazon.co.jp/

2.「Amazonアカウントを作成」をクリック

3.名前、Eメールアドレス、任意のパスワードを2箇所入力し、「次へ」をクリック

「次へ」のボタンをクリックすると、入力したメールアドレス宛にAmazonからメールが届きます。

4.登録したアドレス宛に届いた「確認コード」を入力

5.事業所の所在地、業種、氏名を入力し、「同意して続行する」をクリック

なお、ここから先は事業区分が「法人」か「個人事業主」で入力する内容が一部異なってきます。

法人の場合

1.企業情報の入力

登記簿謄本をご用意いただき、必要項目を入力していきます。

※「確認のための電話番号」は、登記されているものではなく、連絡の取れる個人の電話番号で構いません。
※「主なご担当者のお名前」には本人確認される方と同一の担当者名を入力する必要があります。

2.出品者情報の入力

国籍を選択すると、身分の証明項目が表示されます。
「身分の証明」はパスポートまたは運転免許証をご選択ください。

3.クレジットカード情報の入力

ここで登録したクレジットカードから月額登録料4,900円(税別)を支払うことになりますので、利用可能なクレジットカードをご用意ください。なお、月額登録料を上回る売上が計上された場合は、売上から相殺されます。

※Amazon Adsの広告費も同様です。

4.ストア情報の入力

ストア名はカートボックスなどに表示され、ユーザーや購入者に見える情報ですので、適切なストア名を正しく入力してください。

5.本人確認書類をアップロード

・パスポート
パスポートを提出する場合は、顔写真のあるページを撮影し提出します。
その際に、署名欄には必ず署名を記載している必要があります。

・運転免許証
運転免許証を提出する場合は両面を撮影し提出します。

※撮影する際には、反射してしまったり、文字がはっきり映っていない画像だと審査が通らないことがあるので要注意です。

審査へ進むと3営業日ほどで結果が通知されますが、提出した情報等に不備があった際はAmazonから連絡が来ます。
なお、不備があった場合にも再提出することが可能ですのでご安心ください。

※この審査に通過しないと、Amazonへ出品をすることができません!

個人事業主の場合

法人の場合の、「企業情報の入力」を除いた項目を入力していきます。

1.出品者情報の入力
2.クレジットカード情報の入力
3.ストア情報の入力
4.本人確認書類をアップロード

法人の場合と同じく、審査へ進むと3営業日ほどで結果が通知されます。

Amazon出品用アカウント開設時の注意事項

ここまでセラーアカウント開設の手順を解説してきましたが、いくつか注意点があります。

注意:ビデオ審査

全ての登録を終えると、登録した本人情報確認のためにAmazonの担当者とビデオ通話を求められる場合があります。

ビデオ審査の内容
・登録した本名とメールアドレスの暗唱
・Amazon担当による提出書類確認
・本人確認書類をカメラに写す
・審査結果の通知についての説明

※提出した運転免許証等は顔の近くで持って確認するので、必ず手元に準備しておきましょう。
※免許証が本物かのチェックもビデオ通話による指示のもとで行われます。

審査日は平日10時から17時30分の間で30分刻みで自由に予約可能、所要時間は5~10分程度となります。

ビデオ通話は、Amazon Chimeという通信アプリケーションを使って実施しますので、ウェブカメラやイヤホン、マイクを事前に用意しておくと安心です。

ビデオ審査終了後、72時間以内に審査完了メールが届きますので、これで出品用アカウントの登録は完了となります。

注意:Amazonでは担当者が付かない

Amazonは楽天と違って原則Amazonの担当者がつきません。

ですので、ご自身のみで運用していくこととなります。

Amazon側の招待がないと参加できないセールやイベントがあるため、担当者がついていないことが大きな販売機会が掴めない場合もあります。

なお、弊社でご契約いただくとAmazonの担当者を付けることができますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

※お問い合わせ時にアカウント未開設の方に限るため、アカウント開設後は対象外となります。

Amazon出品用アカウントの開設後

さて、ここまででアカウント開設は完了です。

いよいよ商品の出品を始めていく段階に進みますが、特につまづきがちな「2つの申請」についてご案内しておきます。

・出品許可申請
・製品コード免除申請

ここでお困りの方が割といらっしゃいますので、今回の解説では割愛いたしますので、ぜひ以下記事をご参考ください。

出品許可申請

Amazonでは「制限対象商品」と呼ばれる安全性の証明が必要なカテゴリーがございます。
該当カテゴリーの商品を出品する前にAmazon側で許可を得る必要がある場合があり、それが「出品許可申請」となります。

Amazon 出品許可申請とは?知っておくべき申請方法解説

製品コード免除申請

小規模展開しているオリジナル商品やハンドメイド商品など「製品コードが無い商品」を出品する際に、「製品コード免除申請」を行うことで、製品コードが無くてもAmazonへの出品が可能になります。

【必見】Amazon出品「製品コード免除申請」の申請方法と注意点を解説!

参考:Amazon出品大学

参考となりますが、Amazon出品初心者の方は「Amazon出品大学」をぜひご活用ください。

商品情報の追加方法や在庫の更新、FBA、広告、プロモーションなど、Amazonを活用していくための出品方法を学ぶことができます。

参考:Amazon出品大学
https://sell.amazon.co.jp/learn/seller-university

まとめ

今回はAmazon出品用アカウントの作成開設の手順、注意事項について解説させていただきました。

アグザルファでは、これからAmazon出品を始める方は法人・個人事業主問わずサポートさせていただいております。アカウント開設に行き詰まってしまった方、開設したはいいが何から着手すべきか分からない等のお悩みがある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ!

今後もAmazon出品者の皆さまにプラスとなる情報を発信して参ります!
アグザルファブログが皆様の参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

今後もAmazon出品者の皆さまにプラスとなる情報を発信して参ります!
アグザルファブログが皆様の参考になれば幸いです。

\ まずはお気軽にご相談ください! /

┃公式YouTubeチャンネル 「あぐちゃんねる」

youtube_channelart_aguchannel

┃メディア掲載情報

『Amazon DSP』の活用で、Amazonサイト外部からも集客やブランディング戦略の実現を(2021年7月28日公開「ECのミカタ」)

https://ecnomikata.com/original_news/31081/


『Amazon DSP』の活用で、Amazonサイト外部からも集客やブランディング戦略の実現を

Amazon専門コンサルタントに学ぶ「Amazon戦略成功の裏側」(2020年11月18日公開「ECのミカタ」)

https://ecnomikata.com/original_news/27993/


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • note

関連記事

Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス
Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス