Amazonのギフトオプション設定は転換率アップの鍵!?出品者出荷でも使えるのか?

こんにちは!
アグザルファのAmazon専門コンサルタントです!

Amazonで出品しているとギフト需要を感じることがありますよね?

FBA商品の場合、Amazonギフトラッピングサービスという機能でギフト配送が使える、というのはご存知の方もいらっしゃるはずです。

ギフトラッピングサービスのように、出品者出荷商品にも設定できたらいいなぁ・・・と思っている出品者様の皆さん!

実は出品者出荷商品にも設定が可能です!

今回のブログでは、「出品者出荷商品のギフトオプション設定について」解説いたします!

そもそもギフトオプションって何?

ギフトオプションとは、ギフト包装やギフトメッセージの添付を購入者様に提供できる機能のことです。

おもちゃや洋服、アクセサリーなど、プレゼントとして購入される機会が多い商品に設定することで、ギフトラッピングを行いメッセージを添えた状態で、お届け先の手元に届けることができるため需要があります。

ギフトオプションの設定を追加することで、転換率(コンバージョン)向上に繋がったケースもございます。

ギフトオプションは、購入者が初見でも手順に戸惑うことなく、希望のギフトオプションを選択し、スムーズに購入することができるかも重要です。(ギフトオプションが複雑だったり、ラッピング後の想像ができないと、カート離脱(カゴ落ち)する確率も上がります。

ギフト需要商品をお取り扱っている出品者様は是非ご参考ください!

FBAギフトラッピングサービスとの違いは?

FBA商品の場合、ギフトオプション対象商品は大きさや重量、カテゴリーなどの要件があります。

それに対して、出品者出荷商品出品者様がギフトラッピングが対応可能な商品であれば制限はありません。

また、FBAギフトラッピングサービスでは選べる包装の種類が決まっており、凝った包装はできません。

以下画像のように、お好きな色の袋を選択することができますが、中に入れる商品自体をFBA側でペーパーラッピングする対応はできません。

また、画像には載っていませんが、「のし」も選択できます。

商品によっては、Amazonが提供するギフトラッピングが適さない場合もあるでしょう。(例えば、ワインなど形状が特殊な商品など)

そのため、自社出荷商品では、ブランディングや商品の形状に合わせて、オリジナルの包装ができることが強みになります。

競合商品が多い場合、特にイベントシーズンになると、ギフト対応が可能かどうかによって購入の決め手になることもありますので、是非導入してみましょう!

出品者出荷の商品にギフトオプション設定する方法

それでは実際に、ギフトラッピングサービスの設定を進めていきましょう!

ギフトオプション全体設定

ギフトオプション全体の有効、無効にする設定を行います。
「ギフトメッセージ」と「ギフトラップ(ラッピング)」はそれぞれで有効無効の設定が可能ですので、片方のみ有効にすることも可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.セラーセントラル内の「設定」>「ギフトオプション」をクリック

2.「ギフトメッセージの設定」、「ギフトラップの設定」を「使用不可」から「使用可能」に変更

3.「ギフトラップを追加する」をクリックし、「ラッピング画像」「ギフトラップ名」「ギフトラップ型番」「ギフトラップ価格」を入力し保存し完了!

ギフトオプションでは、最大4種類のギフトラップを設定することができます。
ラッピングのイメージが想像できるよう、上記例のようにラッピング完成画像や、ラッピングペーパーの柄など、「ラッピング画像」は必ずアップいたしましょう!

これでギフトラッピングサービスが利用できる状態となりました。(まだ完了ではありません!

ギフトオプション対象商品への割り当て

つぎに、大事な設定が控えています。

在庫管理画面または在庫ファイルから、ギフトメッセージ、ギフトラッピングが対象となる商品にギフトオプション設定を割り当てる設定を行います。

今回は在庫管理画面から変更する方法を記載します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.在庫管理 > 対象商品の「詳細の編集」をクリック

2.「出品情報」>「ギフト包装」「ギフトメッセージ」にチェック

3.保存して終了

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以上で全てのギフトオプション設定が完了です!

「ギフトメッセージ」とは?

先ほどから出てきてる「ギフトメッセージ」とは、購入商品と一緒に添えるメッセージカードになります。

日頃の感謝お祝いのメッセージなどを伝えられるので、設定できる方が喜ばれるでしょう。

入力できるメッセージは「最大で全角255字以内、10行まで」となりますが、こちらも対応可能であれば有効設定にしておくことをおすすめいたします。

まとめ

ギフトオプションだけでなく、商品ページ内にもラッピング完成した状態の商品画像を載せることで、信頼感・安心感が生まれ、より注文に繋がる確率が上がります。

実際に手にして選べないからこそ、説明が分かりやく、不足のない状態で設定する必要があります。

ギフトオプション設定した場合、設定完了した商品ページを確認し、情報が足りているか、問題なくギフトオプションを設定できているか確認することをおすすめいたします!

少しでも、本記事が皆様の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

取り扱い商品が売れるのかわからない・・・
他では売れるのにAmazonでは売れない・・・
検索順位が上がらず集客できない・・・

そんなお悩みを抱えていましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア企業 アグザルファ株式会社へお気軽にご相談ください!

– お問い合わせはコチラ –
https://www.axalpha.com/amazonconsul

関連記事

Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス
Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス