閉じる
  1. ★5を目指して!レビューは積極的に対策していきましょう!
  2. 商品画像で転換率アップを狙おう!~商品画像の本当の力~
  3. Amazon出品者向け!10月まであとわずか!消費税10%増税への対応…
  4. Amazon 広告で売上・利益の最大化はできていますか?
  5. リードタイムは攻めの姿勢で設定すべし!
  6. 「Amazon定期おトク便」の注意点をご存知ですか?
  7. Amazon「ブランド登録」をするメリットは?
  8. Amazonの出品用アカウントは何個もつくれるの?
閉じる
閉じる
  1. Amazon 広告で売上・利益の最大化はできていますか?
  2. リードタイムは攻めの姿勢で設定すべし!
  3. 商品画像で転換率アップを狙おう!~商品画像の本当の力~
  4. 広告運用で売上拡大!スポンサープロダクト広告を始めよう!
  5. Amazonの出品用アカウントは何個もつくれるの?
  6. 「Amazon定期おトク便」の注意点をご存知ですか?
  7. Amazon出品でのセール設定方法について
  8. Amazon出品者向け!10月まであとわずか!消費税10%増税への対応…
  9. まだ自己流のAmazon出品で苦戦してるの?
  10. Amazon出品 日本だけで良いの?Amazonグローバルセリングで世…
閉じる

Axalpha×Amazonマニュアル

Amazonのギフトオプション設定は自社出荷商品にも使える!?

FBA商品の場合、Amazonギフトラッピングサービスという機能でギフト配送が使える、というのはご存知の方もいらっしゃるはずです。
このギフトオプションを自社出荷商品にも設定できたらいいなぁ・・・と思っている出品者様の皆さん!
実は、ギフトオプションは自社出荷商品にも使え、さらに、細かく設定することができるんです!

そもそもギフトオプションって何?


ギフトオプションとは、ギフト包装やギフトメッセージの添付を購入者様に提供できる機能のことです。
おもちゃや洋服、アクセサリーなど、プレゼントとして購入される機会が多い商品に設定することで、そのまま相手の元に届けることができるため需要があります。
心当たりのある出品者様は是非ご参考くださいね。

FBAギフトラッピングサービスとの違いはある?


FBA商品の場合、ギフトオプション対象商品は大きさや重量、カテゴリーなどの要件がありますが、自社出荷商品に関しては出品者様が対応可能な商品であれば制限はありません。
また、FBAギフトラッピングサービスでは選べる包装の種類が決まっており、凝った包装はできません。
そのため、自社出荷商品で独自の凝った包装ができる場合には、それを強みとして打ち出すことができます。
同価格帯の競合商品が多い場合、特にイベントシーズンになるとこのギフトオプションが決め手になることもあるので、是非活用してみてはいかがでしょうか。

出品中の商品にギフトラッピングサービスを設定したい!


それでは実際に、ギフトラッピングサービスの設定を進めていきましょう!

まずは出品用アカウントでギフトオプションを設定します。

1.設定に移動して、ギフトオプションをクリック。
2.「ギフトラップの設定」を使用不可から使用可能に変更
3.「ギフトラップを追加する」をクリックし、ギフトラップの内容を入力
4.保存して終了

これでギフトラッピングサービスが利用できる状態となりました。

また、ギフトオプションでは最大4つまでギフトラップの選択肢が作成可能
仕上がりイメージ画像の貼付や、有料オプションとして価格設定もできます。

次に、在庫管理画面または在庫ファイルから、対象となる商品にギフトオプションの設定をします。
今回は在庫管理画面から変更する方法を記載します。

1.対象商品の詳細の編集画面をクリック
2.出品情報タブで「ギフト包装」「ギフトメッセージ」にチェック
3.保存して終了

これで設定完了です!

ギフトメッセージって何?


ギフトメッセージは、商品とに添えるメッセージカードです。
日頃の感謝お祝いのメッセージなどを伝えられるので、設定できる方が喜ばれるでしょう。
入力できるメッセージは、最大で全角255字以内、10行までです。
ギフトオプションからギフトラップと同様に設定可能です。

終わりに・・・


ギフトオプションだけでなく、商品ページ内にも包装済の商品画像を載せることで、より注文に繋がる確率が上がります!
実際に手にして選べない商品だからこそ、しっかりと情報を記載することで信頼にも売上にも繋がっていきます。
ギフトオプションを設定した商品のページを再度確認し、情報が足りていないと感じたら追加していきましょう。

改善方法がわからない・・・どこから手を付ければいいんだろう・・・
そんなお悩みを抱えていましたら、ぜひ一度、こちらからお気軽にご相談くださいませ。

アグザルファ株式会社
■お問い合わせページ■
https://www.axalpha.com/amazonconsul_form/

関連記事

  1. Amazon「ブランド登録」をするメリットは?

おすすめ記事

  1. Amazon 広告で売上・利益の最大化はできていますか?
  2. リードタイムは攻めの姿勢で設定すべし!
  3. 商品画像で転換率アップを狙おう!~商品画像の本当の力~
  4. Amazonの出品用アカウントは何個もつくれるの?
  5. 「Amazon定期おトク便」の注意点をご存知ですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. こんにちは!アグザルファのコンサルタントHです。さらなる売上を目指して広告開始!とこ…
  2. こんにちは!Amazon専門コンサルタントのNです!Amazon出品者のみなさんは、「リード…
  3. Amazon出品をされている皆さん、商品画像を意識していますか?商品登録、販促活動、商品出荷…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る