閉じる
  1. Amazonの出品用アカウントは何個もつくれるの?
  2. ★5を目指して!レビューは積極的に対策していきましょう!
  3. Amazon出品者向け!10月まであとわずか!消費税10%増税への対応…
  4. Amazonビジネスを活用しよう!~Amazonビジネスの魅力とは~
  5. あなどれない!商品紹介コンテンツのススメ
  6. Amazon出品にかかる費用とは?
閉じる
閉じる
  1. Amazonの出品用アカウントは何個もつくれるの?
  2. 「Amazon定期おトク便」の注意点をご存知ですか?
  3. Amazon出品でのセール設定方法について
  4. Amazon出品者向け!10月まであとわずか!消費税10%増税への対応…
  5. まだ自己流のAmazon出品で苦戦してるの?
  6. Amazon出品 日本だけで良いの?Amazonグローバルセリングで世…
  7. Amazon アソシエイト・プログラムとは?
  8. Amazon「ブランド登録」をするメリットは?
  9. 【フルフィルメント by Amazon】FBA納品について
  10. マケプレプライムのメリット・デメリットは?
閉じる

Axalpha×Amazonマニュアル

まだ自己流のAmazon出品で苦戦してるの?

 

Amazonで商品を出品している方、もしくはこれから出品を検討している方の中には、Amazonのルールやアルゴリズムに追いつけなくて困ってる。

そもそもAmazon出品の知識が乏しく、悪戦苦闘している出品者さまも多いと思います。

もちろん、しっかりAmazonを攻略していきたい気持ちはあるけど、日々の商品登録や発送業務でなかなか勉強する時間がなくて・・・

猫の手も借りたい!

と思っている、そんなお困りの出品者さまへ、ぜひご一読いただきたいのが今回の記事です。 Amazon出品はプロに委託すべき理由を説明していきますね!

Amazonは独自ルールや仕様変更が多い

Amazonは商品ページのフォーマットが固定されており、商品名、画像などについても厳しいガイドラインが定められています。

楽天などの国内ECと比較しても、Amazonは独自のルールを持っています。それに加え、度重なる仕様変更により、先月の知識はもはや古い、という状況も多々あります。

言い換えれば、このルールを熟知し戦っていくノウハウがなければ、どんどん流れから取り残されていき、商品の販売実績もつかず、上位検索結果からどんどん遠のき埋もれてしまい、注文が入らないという負のスパイラルに陥ってしまいます。

日本Amazonの未来はアメリカAmazonを見ればわかる

一般的に、日本のECはアメリカから2年ほど遅れていると言われています。

それはAmazonも例外ではなく、現在のアメリカのAmazonの姿が2年後の日本Amazonの姿といっても差し支えないでしょう。

アメリカのAmazonでは爆発的に注文が入り続け、高評価のレビューが4桁~5桁をこすような商品ページが出現してきています。

https://www.amazon.com/ODODOS-Control-Workout-Running-Leggings/dp/B07BYKLLZN

かたや、注文も入らず、レビューが1件もつかずに埋もれていってしまう商品も数多く存在します。

販売実績を上げたい!

レビューを増やしたい!

Amazon出品者さまでしたら切実に願うことですよね。

Amazonで勝ち抜くためには、日々Amazonと向き合い、アメリカAmazonの現況も把握しつつ、小さな仕様変更すら見逃さないほどの執着が必要なのです!

Amazonで売れるページをつくるために今動く

Amazon出品においては、SEO、広告、商品画像など、それぞれAmazonに特化した知識とノウハウを持っていないと、検索上位を狙って売上を上げていくことは難しいでしょう。

自己流のトライアンドエラーにかかる手間と時間は莫大で、それを考えるとAmazonを専門に扱うコンサルティング会社などのプロに依頼して、Amazon出品対策を行うことは、ひとつの選択肢でもあると言えるのではないでしょうか。

販売実績をつけて、レビューを蓄積させ、いわゆる「勝ち逃げできる」商品ページを作り育てるためには、すぐにでも対策を打っていく必要があるのです!

年々、ネットショッピングにおけるAmazon利用者が増えている傾向もあり、今後も伸びていくと予測されます。ということは、Amazon出品の重要度も増してくるということになります。

競合他社に先を越される前に、早めに対策を行いスタートダッシュを切ることも大事です!

取り残されないようにも、Amazon専門のプロフェッショナルなサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

終わりに・・・

いかがでしたか?

すでに出品されている方であればおわかりかと思いますが、Amazon出品を継続して行うことは、とても労力がかかります。

Amazon専門コンサルタントである私たちも日々そのように感じ、肝に命じながら、ご契約者さまの売上拡大に誠意尽力している日々です!

アグザルファ株式会社は、業界初となるAmazon専門コンサルティング会社として、Amazon独自のシステムを熟知した専門コンサルタントによる、継続した売上の最大化に努めています。

改善方法がわからない・・・どこから手を付ければいいんだろう・・・
そんなお悩みを抱えていましたら、ぜひ一度、お気軽にご相談くださいませ。

アグザルファ株式会社
■お問い合わせページ■
https://www.axalpha.com/amazonconsul_form

関連記事

  1. 超初級者用!Amazonの編集権限について理解する!

  2. Amazon出品 日本だけで良いの?Amazonグローバルセリン…

  3. Amazon出品の問い合わせ方法と注意点

  4. ネット販売を始めるなら 【Amazon】・【楽天】・【Yahoo…

  5. Amazon出品にかかる費用とは?

  6. Amazonポイントってつけた方が良いの?~Amazonポイント…

おすすめ記事

  1. Amazonの出品用アカウントは何個もつくれるの?
  2. Amazon出品者向け!10月まであとわずか!消費税10%増税への対応まとめ!
  3. Amazon出品にかかる費用とは?
  4. ★5を目指して!レビューは積極的に対策していきましょう!
  5. あなどれない!商品紹介コンテンツのススメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 突然ですが、皆様はAmazonの出品アカウントをお持ちでしょうか。また、出品アカウントを複数…
  2. 定期的な商品配達と商品割引が受けられるサービス「Amazon定期おトク便」。実はこのサービス…
  3. 出品中の商品に対してセールを行いたいと思ったことはありませんか?Amazonでは「プライムデ…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る