【Amazon出品 Q&A】迷える出品者たちへ!リアルな疑問にお答えします!第27回|同一商品によるFBA手数料の相違

こんにちは!
アグザルファのAmazon専門コンサルタントです!

Amazon出品運営にあたり、疑問を抱いたり、不安に思われるお悩みはありませんか?

アグザルファは、これまでご契約者様をはじめ、数多くのご質問をいただき、Amazon専門コンサルタントとしてAmazon出品に関する様々な疑問にお答えしてきました。

当社のご契約者様からいただく日々のご質問や疑問は、Amazon出品者の方であれば、皆さま同じように抱えているはず・・・

そこで!

「【Amazon出品 Q&A】迷える出品者たちへ!リアルな疑問にお答えします!」

一問一答 毎週公開中!

・こんなトラブルにはどう対処する?
・どんな施策が効果的?

など、Amazon出品者のお悩みを解決すべく、Amazon専門コンサルタントとして10年間蓄積してきた圧倒的なデータ量と正確性を惜しみなくご提供いたします!

 

第27回では、「同一商品によるFBA手数料の相違」についてのお悩みを解決していきます!

 

それでは今回のQ&Aもよろしくお願いいたします!

【Q】Amazon出品者からのご質問

FBAに納品しているカラー違いの2つの商品のFBA手数料が相違した金額でした。 同一商品のカラー違いのため、本来は同額の手数料が発生するところ、なぜ手数料に違いがあるのでしょうか?

【A】Amazon専門コンサルタントからの回答

該当商品を確認しましたところ、標準サイズと大型サイズで異なるサイズとしてシステム上で認識されていたことが原因です。

FBAで確定する商品のサイズに関しては、出品者側で修正することはできませんが、テクニカルサポートへ再計測の依頼を出すことで、正しいサイズに修正することが可能となります。

また、商品の計測は「商品ごとによる初回納品時のみ、Amazon側で計測」され、初回に納品した際の梱包サイズを元に在庫保管手数料が計算されることになります。

商品サイズの確認方法は、セラーセントラルの以下より確認できます。

レポート > フルフィルメント > 支払い/ペイメント「手数料見積り額レポート」

上記より「手数料見積り額レポート」の「一番長い辺」「中間の辺」「一番短い辺」の項目で各辺の計測サイズを確認することができますので、実際のサイズよりも大きい数値が登録されている場合は、再計測の依頼を行いましょう。

なお、今回のように商品サイズの計測ミスにより、FBA手数料を多く請求された場合はテクニカルサポートに依頼をすることで余分に発生した手数料の補填が行われますので併せて依頼を行いましょう。

次回もAmazon出品者からのご質問、疑問、お悩みをAmazon専門コンサルタントが解決いたします!

少しでも、本記事が皆様の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

取り扱い商品が売れるのかわからない・・・
他では売れるのにAmazonでは売れない・・・
検索順位が上がらず集客できない・・・

そんなお悩みを抱えていましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア企業 アグザルファ株式会社へお気軽にご相談ください!

関連記事

Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス
Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス