閉じる
  1. Amazonの出品用アカウントは何個もつくれるの?
  2. Amazon出品にかかる費用とは?
  3. Amazon出品者向け!10月まであとわずか!消費税10%増税への対応…
  4. Amazonビジネスを活用しよう!~Amazonビジネスの魅力とは~
  5. ★5を目指して!レビューは積極的に対策していきましょう!
  6. あなどれない!商品紹介コンテンツのススメ
閉じる
閉じる
  1. Amazonの出品用アカウントは何個もつくれるの?
  2. 「Amazon定期おトク便」の注意点をご存知ですか?
  3. Amazon出品でのセール設定方法について
  4. Amazon出品者向け!10月まであとわずか!消費税10%増税への対応…
  5. まだ自己流のAmazon出品で苦戦してるの?
  6. Amazon出品 日本だけで良いの?Amazonグローバルセリングで世…
  7. Amazon アソシエイト・プログラムとは?
  8. Amazon「ブランド登録」をするメリットは?
  9. 【フルフィルメント by Amazon】FBA納品について
  10. マケプレプライムのメリット・デメリットは?
閉じる

Axalpha×Amazonマニュアル

「Amazon定期おトク便」の注意点をご存知ですか?

定期的な商品配達と商品割引が受けられるサービス「Amazon定期おトク便」

実はこのサービス、2009年から開始している長寿サービスなんです!

10年続いているということは、好評なサービスであることが伺えますね!

さて、「Amazon定期おトク便」は購入者だけでなく出品者にも嬉しい効果がある反面、注意していただきたい点もいくつかあります。

その点を踏まえて、今回は「Amazon定期おトク便」について解説していきます!

売上拡大に効果的!?

「Amazon定期おトク便」とは、生活用品を中心に継続的に消費する品物の定期注文サービスです。

Amazonプライム会員に限らず、全てのユーザーが送料無料で利用でき、配送ペースや数量を自由に選択できます。

さらに、申し込み後の変更・キャンセルも可能なので、今月の配送はキャンセルにしよう、数量を増やそう、など柔軟に利用することができるのです!

また、価格面においても、通常価格から自動で割引され、同じタイミングで3商品以上申し込みすることで、「おまとめ割引」が追加で適用され更にお得に購入することができます。

この様に、毎回注文する手間が省け、自分の好きなタイミングで割引された商品が届く「Amazon定期おトク便」は、購入者にとって便利なサービスだけでなく、Amazon出品者にもメリットがありますよ!

それは・・・

売上の拡大です!

購入者より一度「Amazon定期おトク便」の申し込みを獲得すると、平均4回以上の継続購入が見込まれると言われています。

その結果、注文の定期的な確保 = 売上となり、実際に導入したことで1.25~1.5倍の売上拡大に成功している商品も中にはございます。

そして、最終的にはリピーターの囲い込みにもつながる嬉しいサービスですが、Amazon出品者が「Amazon定期おトク便」を導入するうえで、いくつか注意すべき点があります。

注意点1:販売価格

「Amazon定期おトク便」の申し込みをしている購入者の2回目以降の注文は自動的に作成されるようになっています。

出荷予定日の5〜7日前に注文が作成され、作成時点での販売価格をベースに金額が算出される仕組みです。

要するに、価格変更(特に値上げ)を行う際には、事前に購入者へ通知を行う必要がございます。

残念ながら、この通知はAmazon側から案内が実施されないため、クレーム発生のリスクに備えて出品者ご自身での対応を徹底してまいりましょう。

なお、価格の大幅な値上げはペナルティの対象となり、該当商品はもちろん、最悪の場合、出品アカウントとしての参加が取り消される可能性もあります。

やむを得ない事情がない限りは、価格の大幅な値上げは避けましょう。

注意点2:在庫管理

在庫切れによる配送遅延やキャンセルは、出品アカウントの評価の低下に繋がる恐れが十分にあります。

「Amazon定期おトク便」では、毎月1日や月末に配送日を設定する購入者が比較的多いことを踏まえ、欠品が起きないように定期おトク便専用の「予測レポート」を活用しつつ在庫の確保に注力しましょう。

また、万が一「Amazon定期おトク便」の利用や商品の販売停止を希望する場合は、6ヶ月間はすでに利用中の購入者へ効力が継続されますので、こちらの点を考慮して判断する必要があります。

注意点3:仕様変更

リニューアルなど商品の仕様変更が生じた場合は、仕様変更の2ヶ月前までにAmazonに申告を行ってください。

ASIN自体変更しても問題はなく、仕様変更前の商品に対して入っている申し込みを仕様変更後の商品へ適用する対応はAmazonが行いますので、忘れずにAmazonへ申告をしましょう!

まとめ

「Amazon定期おトク便」は、購入者と出品者にとってwin-winな関係を構築するサービスだと言っても過言ではございません。

特に相性の良い、日用品、飲料水、ベビー用品等をお取り扱いでまだ導入していない方は、是非とも、前向きに検討してみてはいかがでしょうか!

取り扱い商品が売れるのかわからない・・・
他では売れるのにAmazonでは売れない・・・
検索順位が上がらず集客できない・・・

そんなお悩みを抱えていましたら、ぜひ一度、Amazon専門コンサルのパイオニア企業 アグザルファ株式会社へお気軽にご相談ください!

– お問い合わせはコチラ –
https://www.axalpha.com/amazonconsul_form

関連記事

  1. Amazon出品でのセール設定方法について

  2. マケプレプライムのメリット・デメリットは?

  3. Amazonポイントってつけた方が良いの?~Amazonポイント…

  4. あなどれない!商品紹介コンテンツのススメ

おすすめ記事

  1. Amazonの出品用アカウントは何個もつくれるの?
  2. Amazon出品者向け!10月まであとわずか!消費税10%増税への対応まとめ!
  3. Amazon出品にかかる費用とは?
  4. ★5を目指して!レビューは積極的に対策していきましょう!
  5. あなどれない!商品紹介コンテンツのススメ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 突然ですが、皆様はAmazonの出品アカウントをお持ちでしょうか。また、出品アカウントを複数…
  2. 定期的な商品配達と商品割引が受けられるサービス「Amazon定期おトク便」。実はこのサービス…
  3. 出品中の商品に対してセールを行いたいと思ったことはありませんか?Amazonでは「プライムデ…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る