ついに始動!Amazonマーケットプレイス・コンサルティングサービス

続報入手により更新(2020/07/01)

こんにちは!
アグザルファのAmazon専門コンサルタントです!

先日、Amazonが新しい取り込み「Amazonマーケットプレイス・コンサルティングサービス」を開始する情報が一部メディアで報道されました。

(2020年3月2日現在、アマゾンジャパンによる公式発表はされていません)
(2020年7月1日現在、アマゾンジャパンによる公式発表はされていません)

Amazon出品者に向けて、Amazonがついに公式の有料コンサルティングサービスを開始することになります。

楽天では以前よりオフィシャルのコンサルタント「ECC」がいることを考えると、今回のAmazonのオフィシャルのコンサルタントの登場にはかなり時間がかかった印象ですが、Amazon出品者の皆様にとってはまさに待望のサービスといえますね。

今までもAmazonとして一部の出品者に対してコンサルティングを行なってはおりましたので、今回一般公開されるとなれば、どういったサポートになるのか今から楽しみでなりません。

Amazonとしては、今後とも出品者に対するサポート体制を強化していくことは間違いありませんので、今回は有料ではあるものの、今後の無料展開や、オプション展開を含め、具体的にどこまでサポートをしてくれるのか、まずはAmazon公式の発表を楽しみに待ちたいと思います。

本記事では、「Amazonマーケットプレイス・コンサルティングサービス」について、現時点で明らかになっている内容について徹底分析いたします!

サービス内容

項目 サービス内容
マーチャントコンサルタント Amazon内部の専任担当が目標に合わせてサポート内容を設定
ビジネスレビュー 目標と目的に合わせた年間計画を策定、月1回の定期商談
セレクション・在庫の最適化 在庫数量の最適化、販売可能数の改善、限定商品の提案など
セッション向上対策 検索ロジックに沿ったページ改善、スポンサープロダクト、ブランド広告の最適化、セール施策など
コンバージョン向上対策 プライム化促進、クーポン、タイムセール提案など
新プログラムの提案 Amazonの新しいプログラムのご紹介と導入のサポート
ポリシー/システムの変更通知 Amazonのポリシーやシステムの変更についての説明
プレミアムテクニカルサポート テクニカルサポートの専用回線を案内、必要に応じて専門部署にエスカレーション

基本的に運用代行のように運用をお任せするサポートではなく、コンサルティングとして提案をしてくれるサポートが主となります。

そのため、Amazonからの提案を受けるための時間の確保だけでなく、提案に対して自らで作業対応するリソースの確保も必須となりますので、予め準備するようにしておきましょう。

サービス費用

「Amazonマーケットプレイス・コンサルティングサービス」の毎月のサービス費用は以下の通りです。

  月額16万円(税抜)+前月の総売上高の0.3%(税抜)

注目すべきポイントとしては、毎月のサービス費用の上限が最大100万(税別)に設定されている点です。

売上規模がどれだけ大きくても、Amazonに支払うサービス費用が100万(税別)を超えることがない費用体系になっているのは安心かもしれませんね。

期待したいこと

Amazon社員によるコンサルティング

Amazon社員が専任コンサルタントとして対応してくれるということで、期待値はかなり高くなります!

基本的な改善事項は当然として、どういった効果分析が行われ、どのように売上を上げてくれるのか、売上拡大のための本質的なサポートに繋がっていけば出品者の皆様にとってはとても頼もしい限りです。

これまでも新サービスなど、正式に公開される前に一部出品者でお試し利用ができたりしましたので、「Amazonマーケットプレイス・コンサルティングサービス」を利用することで、先行優位で新サービスを試せるなども含まれているのであれば、その点もメリットになりそうです。

「プレミアムテクニカルサポート」の専用回線

「プレミアムテクニカルサポート」の専用回線もぜひ活用したいサービスです。

在庫ファイルのアップロードエラーや何かしらの仕様変更をはじめ、Amazonのシステムは事前告知なくアップデートが頻繁にかかることも多いため、出品者自らが確認することはもちろん、必要に応じてテクニカルサポートへの確認も欠かせない状況になっています。

通常よりも、状況に応じて適切な部署へエスカレーション対応を行ってもらえる専用回線とのことですので、的確な回答を早期にしてもらえるなど、テクニカルサポートの対応がよりスピードアップすることができればとても助かりますね。

 

続報!サービス内容がさらに明らかに!(2020/07/01更新)

現在、一部の出品者からご案内が開始されておりますが、現時点の追加情報をまとめて更新いたします!

マーチャントコンサルタント

Amazonで“一定以上の社歴をもった社員”がマーチャントコンサルタント

・毎月1回の定例MTGを実施、電話やメールのサポートも随時
・出品者の課題や希望ごとにカスタマイズした総合的なサポート
・担当数を13~15社に制限した頻度の高いコミュニケーション

アドバイス 

幅広いメニューの中から”目的に適したサービスを提案

・現状分析を行い、中長期的なプランを策定
・専用フォーマットで目標や施策を提案
・週次、月次で売上状況等をレポーティング

※メニュー項目は「品揃え」「販路拡大」「広告」「CVR向上」「プロモーション」「ブランド」「サプライチェーン」など

サポート

作業代行や運用代行は行わず、”主にコンサルティングでサポート

・クーポンや広告などのオペレーションサポート
・商品登録案内や商品ページのカウンセリング
・毎月の特選タイムセールなどの案内やサポート

契約内容

毎月20日までに電子署名で契約、”翌月1日(休日の場合は最初の営業日)契約開始

・最低利用期間は6ヶ月間で無料期間等はなし
・請求はサービス開始と同時に毎月1日に実施
・支払いはアカウント残高からの相殺

※残高が請求額に満たなければ登録しているクレジットカードに請求

主な注意点

現在はAmazonから案内があった場合にのみ利用が可能
8月1日から契約開始する場合も、前月である7月の総売上高の0.3%は発生
原則としてAmazonは作業代行や運用代行は行わないためリソースの確保は必須

いかがでしたでしょうか。

今回の追加情報では、「Amazonマーケットプレイス・コンサルティングサービス」のサービス内容について、以前の情報に加え徐々に明らかとなってきました。

現在、多くの出品者から本サービスへの申込み希望が寄せられているそうで、出品者から期待度の高さが伺えます!

“一定以上の社歴をもった社員が担当”ということであれば、安心して利用開始できるのではないかとの印象を感じました。

本サービスが好調になることで、今後さらなるサービス充実化の可能性もあるでしょう。

引き続き、アグザルファでは「Amazonマーケットプレイス・コンサルティングサービス」の動向を追って参ります!

まとめ

Amazonが「Amazonマーケットプレイス・コンサルティングサービス」として正式にコンサルティングを開始することで、Amazonコンサルティングの市場がさらに拡大していくことが予想されます。

弊社はAmazonコンサルティングのパイオニア企業として、2011年から長年に渡りAmazon出品者様のサポートをさせていただいておりますが、今後ともAmazonコンサルティング市場を盛り上げていくべく、出品者の皆様の売上拡大に貢献していけるように努めてまいります!

Amazonの売上拡大に向けて、自ら対応する時間やリソースがないなどでお困りの方がいらっしゃいましたら、弊社では運用代行サービスも行なっておりますので、お気軽にお問い合わせください。

「Amazonマーケットプレイス・コンサルティングサービス」については、Amazonから正式に発表があり次第、本記事を随時更新して情報提供してまいります!

本記事が皆様の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

取扱商品が売れるのかわからない・・・
他サイトでは売れるのにAmazonでは売れない・・・
検索順位が上がらず集客できない・・・

このようなお悩みを抱えていましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア
アグザルファ株式会社
へお気軽にご相談ください!

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • note

関連記事

Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス
Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス