新機能!Amazonマケプレプライムで「お届け日時指定便」が利用可能に!

こんにちは!
アグザルファのAmazon専門コンサルタントです!

今では生活する上で欠かせない存在となった“ネットショッピング”。

Amazon・楽天・ヤフーといった国内最大級のモールで販売を行うには、「すぐ買える・すぐ届く」という条件が当たり前となってきています。

Amazonにおける販売でも、出品者は売上を伸ばすために、「プライムマーク」を付与しお届けが早い商品を取り扱うことが、絶対条件と言っても過言ではありません。

すでにご存知の方が多いでしょうが、「プライムマーク」を付与するには以下の利用状況が必須になります。

・FBAを利用している商品
・出品者出荷でマケプレプライムの資格を獲得しているアカウント

上記条件であれば、「プライムマーク」が付与される自体は同等ですが、実は、FBA利用では「できること」、出品者出荷のマケプレプライムでは「できなかったこと」がありました。

それは、「お届け日時指定便」です。

ところが先日、これまでマケプレプライムで利用不可であった「お届け日時指定便」の利用が開始になったのです。

今回は、出品者出荷で設定すべき「新機能!マケプレプライムのお届け日時指定便」についてまとめてみました!

お届け日時指定便とは?

Amazonで商品を購入するとき、FBAから発送する商品はお届け日時指定ができるのに、商品によっては指定ができないこともありますよね。

お届け日時指定とは、出品者出荷の商品の場合、購入者が注文時に到着日時の指定ができるよう、「配送パターン」に設定することができる機能です。

設定をする・しないは、各出品者任意の設定になるため、「お届け日時指定」の配送パターンを設定をしていない商品は、購入者が注文時にお届け日時を指定することができません。

そのため、出品者出荷の配送パターンにお届け日時指定を追加設定することで、購入者に「受け取りやすい!」と思ってもらえる便利な機能となっております。

昨今では、運送会社の再配達問題なども話題となっておりますので、クイックにショッピングができるAmazonこそ、購入者が日時指定を選べることが理想ですよね。

今回できるようになったこと

「マケプレプライムのお届け日時指定便」は、今までの配送設定と何が違うのでしょうか?

今までの配送パターンでは、配送パターンごとに設定不可の組み合わせがありました。

1)通常配送
〇お急ぎ便
〇お届け日時指定便

2)プライム配送パターン(マケプレお急ぎ便)
×お届け日時指定便

現状の配送パターンでは、上記で組み合わせができなかった、2)の「お届け日時指定便」が設定できるようになりました!

1)通常配送
〇お急ぎ便
〇お届け日時指定便

2)プライム配送パターン(マケプレお急ぎ便)
〇お届け日時指定便

今後は出品者出荷の注文に関しても、FBA倉庫から発送される商品により近い条件で注文が受けられるようになります。

マケプレプライムとは?

設定を行う前に、まずは今回対象となる「マケプレプライム」について、基本のおさらいをしていきましょう。

出品者出荷を行う方で、プライム配送パターンを使用していない、もしくはどんなサービスかよくわからないという方は下記の記事を参考にしてみてください。

参考) マケプレプライムのメリット・デメリットは?

消費期限の短い食料品や、FBAを利用できない大型商品など、商材によってFBAに入庫できない商品もありますよね。
マケプレプライムは、こういったFBAを利用できない商品=出品者出荷の商品でも、FBAと同等に販売ができる手段のひとつなのです。

実際に設定することのメリットは?

ここまでだと、「マケプレプライムだけでも十分じゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。

しかし、マケプレプライムで注文するとき、「お急ぎ便よりも、決まった日に届けてほしいのに!」といった不満を持たれる購入者も実は多いのです!

とくに宅配ボックスを使用できない商品では、最初から注文時に日時指定をできることが何よりも大きなメリットとなります。

商品や地域によっては対応できるかも・・・

そう思われた出品者の皆さまは、次のステップで「マケプレプライム×お届け日時指定便」の設定をしてみましょう!

 

「マケプレプライム×お届け日時指定便」の設定方法

設定方法は、大きく2ステップあります。

ステップ1:「マケプレプライム×お届け日時指定便」の配送パターンを作成もしくは編集
ステップ2:適用させたい商品にステップ1で作成した配送パターンを設定(割り当てる)

という流れになります。

ステップ1.配送条件をテンプレートに入力しましょう

1) 既存のプライム配送パターンを編集、もしくは新しい配送パターンを作成する

2) プライム配送にチェックを入れ、即日発送可能/翌日届けが可能(本州のみ)である地域を選択する

3) お届け日時指定便にチェックを入れる

4) 日時指定可能な時間帯を編集する
※ご利用の運送会社毎の指定時間帯を選択することも可能です。

5) お届け日時指定が可能な日数を編集する

ステップ2.適用する商品に設定しましょう

在庫一覧 > 適用させるSKUをチェック > メニュー [配送パターンを変更する] > ステップ1で作成した配送パターンを選択

設定時の注意!

通常配送にお届け日時指定便を設定する際との違いは、対象の地域からの注文に対して「翌日から日時指定を承る」という点です。

そのため、即日発送と翌日届けができない地域については、あらかじめマケプレプライムのチェックを外しておく必要があります。

設定方法を間違ってしまうと、出荷遅延や購入者からのクレームにつながるだけでなく、マケプレプライム利用ステータスに影響が出てしまいますのでくれぐれもご注意ください。

自社に合った配送設定を行い、よりよいサービスを提供できるようにしましょう。

少しでも、本記事が皆様の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

取り扱い商品が売れるのかわからない・・・
他では売れるのにAmazonでは売れない・・・
検索順位が上がらず集客できない・・・

そんなお悩みを抱えていましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア企業 アグザルファ株式会社へお気軽にご相談ください!

– お問い合わせはコチラ –
https://www.axalpha.com/amazonconsul

関連記事

Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス
Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス