閉じる
  1. ★5を目指して!レビューは積極的に対策していきましょう!
  2. Amazon 広告で売上・利益の最大化はできていますか?
  3. リードタイムは攻めの姿勢で設定すべし!
  4. Amazon出品者向け!10月まであとわずか!消費税10%増税への対応…
  5. 「Amazon定期おトク便」の注意点をご存知ですか?
  6. 商品画像で転換率アップを狙おう!~商品画像の本当の力~
  7. Amazonの出品用アカウントは何個もつくれるの?
  8. Amazon「ブランド登録」をするメリットは?
閉じる
閉じる
  1. Amazon 広告で売上・利益の最大化はできていますか?
  2. リードタイムは攻めの姿勢で設定すべし!
  3. 商品画像で転換率アップを狙おう!~商品画像の本当の力~
  4. 広告運用で売上拡大!スポンサープロダクト広告を始めよう!
  5. Amazonの出品用アカウントは何個もつくれるの?
  6. 「Amazon定期おトク便」の注意点をご存知ですか?
  7. Amazon出品でのセール設定方法について
  8. Amazon出品者向け!10月まであとわずか!消費税10%増税への対応…
  9. まだ自己流のAmazon出品で苦戦してるの?
  10. Amazon出品 日本だけで良いの?Amazonグローバルセリングで世…
閉じる

Axalpha×Amazonマニュアル

Amazonポイントってつけた方が良いの?~Amazonポイントの力、徹底分析!~

皆さん【Amazonポイント】を上手く活用できていますか?
「ポイント還元率○○%!」「今ならボーナスポイントプレゼント!」・・・
今ではスーパーや百貨店、あらゆるECサイトで「ポイント」という文字を目にしない日はありません。
その分、購入者様に響く言葉とも言える「ポイント」、
”上手く活用できる=販促費の有効活用できる”とも言えます。
本日は【Amazonポイント】の活用方法を見ていきましょう!

そもそもAmazonポイントって何??


・1ポイント = 1円としてAmazonの様々な商品 / サービスで獲得、利用できるポイントプログラム。
・Amazonポイントの有効期限は、Amazon.co.jpでの最後のご注文から一年間。
※Amazonポイントの獲得・利用と関係なく、Amazon.co.jpでお買い物をするたびに有効期限が一年間延長されます。

Amazonポイントの貯め方とは?


[1] Amazonポイントがついている商品を購入
Amazonポイントの付与数は、出品者によって様々…同じ商品でもポイント付与数を確認してから、カートへ入れましょう。

※4ケタのポイント数が付いているとインパクトが違います

[2] 「Amazon Mastercard」の活用
Amazonが運営するクレジットカード使って商品を購入することで、どの商品でもポイントを貯めることができます。
またAamzon以外での利用でも100円で1Pとお得に貯めることができます。

[3] 期間限定のキャンペーンに参加
Amazonではアプリのダウンロード&サインインなど、条件を達成するとポイントがもらえる期間限定のキャンペーンも開催中。

Amazonポイントはどのように使えるの?


注文内容確認画面で使いたいAmazonポイントの額を直接入力できるので、利用したいポイント数を入力して、「適用」をクリックするとお支払金額に反映。
と、いうことは、購入者側からすると「直値引き」されているのと同じなんです!!!
他ストアやECモール同様、ポイント数を意識される購入者は多いはず・・・
これは活用しない手はない!!!

Amazonポイントを活用してみよう!


~「Amazonポイント」2つのポイント~
① Amazonポイントを付与する商品
② Amazonポイント付与数

どの商品に、どれくらいのポイントを付けた方が有効なのでしょうか?
検索後、商品検索一覧を見て、購入者は商品を決めます。
購入者は商品名や画像、レビューを見比べながらどの商品をクリックするか選びます。
画像も同じレベル感、レビューもほぼ同数入っていて、レビュー評価も同じ「星5」・・・
この状況でポイントがついている商品とついていない商品が並んでいた場合、ポイントがついている商品からクリックする可能性が高くなります。

したがって・・・
① Amazonポイントを付与する商品は?
A, 販売注力商品、インプレッションは多いのにクリックされにくい商品

② Amazonポイント付与数は?
A, 同カテゴリー内競合商品の付与数に合わせる or 値引き金額と同等のポイント付与

まとめ

大きくはこの二つ!
★ Amazonポイントは”転換率対策として活用”できます
★ 値引き同様に考えることで、”競合商品との差別化”できます

最後に

広告運用費やポイント付与費用など、ECで販売する上で必要不可欠な”販促費用”
”販促費用”は使い方ひとつで売上高拡大にも、売上高減少にも化ける費用です。
そんな大切な”販促費用”見直してみませんか?

Amazonでの売り上げをアップしたい、改善したいけどどこから手をつければ良いかわからない、手が回らなくて困っている・・・などのお悩みは「Amazon専門コンサルタント」にお任せください!
今回ご紹介したAmazonポイントをどれくらい付けたら良いかなど、コンサルタント視点からアドバイスさせていただきます!
まずはお気軽にお問合せください。お待ちしております!

アグザルファ株式会社
■お問い合わせページ■
https://www.axalpha.com/amazonconsul_form/

関連記事

  1. Amazon出品にかかる費用とは?

  2. あなどれない!商品紹介コンテンツのススメ

  3. 「Amazon定期おトク便」の注意点をご存知ですか?

  4. 商品画像で転換率アップを狙おう!~商品画像の本当の力~

  5. 超初級者用!Amazonの編集権限について理解する!

  6. Amazon出品 日本だけで良いの?Amazonグローバルセリン…

おすすめ記事

  1. Amazon 広告で売上・利益の最大化はできていますか?
  2. リードタイムは攻めの姿勢で設定すべし!
  3. 商品画像で転換率アップを狙おう!~商品画像の本当の力~
  4. Amazonの出品用アカウントは何個もつくれるの?
  5. 「Amazon定期おトク便」の注意点をご存知ですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. こんにちは!アグザルファのコンサルタントHです。さらなる売上を目指して広告開始!とこ…
  2. こんにちは!Amazon専門コンサルタントのNです!Amazon出品者のみなさんは、「リード…
  3. Amazon出品をされている皆さん、商品画像を意識していますか?商品登録、販促活動、商品出荷…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る