Amazonクーポンを導入するメリットと設定方法を解説!

こんにちは。
アグザルファのAmazon専門コンサルタントです。

弊社のクライアント様から「売上を伸ばしたいのですが、どのような販促を打っていけばいいですか?」というご質問を多くいただきますが「できる施策は全てやりましょう!」とお伝えしております。

Amazon内での販促は、主に広告・割引セール・ポイント還元が効果的ですが、今回はこれらの施策と並行しても効果的な「クーポン」のメリットや設定方法について解説していきます!

クーポンとは?

Amazonクーポンとは、1クリックで提供できるお得な販促施策です。

クーポンをクリックして取得いただくことで、注文確定時に割引が適用されます。

クーポン2つのメリット

クーポンを導入することで以下2点のメリットがあります。

1.クリック率の向上
2.転換率の向上

1.クリック率の向上

検索結果一覧で、緑のクーポンバッジが表示されるようになりますのでクリック率の向上に繋がり、販売促進に活かせる施策のひとつです。

また、下記画像のようなクーポン特設ページがあり、使用された頻度の高いクーポンが優先して表示されるようになります。

特定の割引条件や期限を設定することで表示されるクーポン特集などもあり、セッション率の向上に繋がります。

2.転換率の向上

クーポンを設定することで、商品ページ内で直接値引きができるため転換率の向上に繋がります。

また、日用品や食品などの定期おトク便を導入している商品には初回のみクーポン割引を適用でき、継続的に購入してもらいやすい購入の後押しにもなる最適な施策としても活用できます。

クーポンの設定方法

クーポンを設定する方法は、

・セラーセントラルの画面上で一つずつ設定
・専用ファイルをダウンロードして一括設定

上記2つの方法があります。

クーポン数が少ない場合はセラーセントラルでの設定、クーポン数が多い場合は専用ファイルでの一括設定がおすすめです!

セラーセントラルの画面上でクーポンを設定する方法

セラーセントラルの画面上でクーポンを作成する場合、下記4つのステップを踏んで設定していく必要がございます。

ステップ1:商品の検索と追加
ステップ2:予算と割引
ステップ3:スケジュールとターゲット
ステップ4:確認と登録

それでは、それぞれステップごとの設定方法を解説していきます!

ステップ1:商品の検索と追加

1:検索ボックス(赤枠に囲っている箇所)よりクーポンを設定したいASINもしくはSKUを検索

2:クーポンに追加をクリック
※1つのクーポンにつき、最大200ASINまで追加が可能です。

3:ASINの確認を行い、次のステップをクリック

ステップ2:予算と割引

1:「割引金額」もしくは「割引率」を選択
※割引率を設定する場合は、最小5%からとなります。

2:クーポンの使用回数制限の設定
クーポンの使用回数を制限する場合は、「はい、使用回数は購入者1人につき1回のみにします」を選択。
クーポンの使用回数を制限しない場合は、「いいえ、同じ購入者がクーポンを複数回使用できるようにします」を選択。

3:クーポンの予算額を入力
※予算額は¥10,000より入力が可能です。

4:予算や割引、クーポンの利用制限に不備が無ければ「次のステップに進む」をクリック

ステップ3:スケジュールとターゲット

 

1:クーポン名を入力
※クーポン名はクーポン特設ページ等、購入者の目に触れる内容となりますので、クーポンに追加した商品グループを分かりやすく表すクーポン名を設定しましょう。

2:クーポンを利用できるターゲットとなる購入者の選択
クーポンの対象区分がAmazonプライム会員のみ場合、「Amazonプライム会員」を選択。
クーポンの対象区分が全会員の場合、「すべての購入者」を選択

3:クーポンの有効期間「開始日」と「終了日」を入力

4:クーポン名、ターゲット、スケジュールに不備が無ければ「次のステップに進むを入力」

ステップ4:確認と登録


こちらではクーポンの最終確認ができます。
全ての情報に不備が無ければ「クーポンを登録」をクリック

以上が「セラーセントラルの画面上でクーポンを作成する」手順となります。

続いては「専用ファイルをダウンロードして一括設定する」手順を解説していきます。

専用ファイルを利用して一括でクーポンを設定する方法

一括作成する方法は、2021年4月頃に追加された便利な登録機能です。

それでは実際に一括でのクーポン作成方法を解説していきます。



その前に、一括でクーポン作成を行うためには「専用ファイル」を用いる必要がありますので、まず初めに専用ファイルの取得方法より解説していきます!

専用ファイルの取得方法

1:セラーセントラル上部の広告タブから「クーポン」を選択

2:クーポンを選択すると、下記画像になりますので「一括作成」をクリック

3:「テンプレートをダウンロード」をクリック

こちらで専用ファイルが取得完了です。
早速入力方法を解説していきます!

クーポンの一括作成方法

1:A列にASINを入力
※クーポンの適用対象とする親ASINを200点まで、または子ASINを8000点まで入力が可能です。ASINはセミコロン(;)で区切りながら入力する必要があるのでご注意ください。

2:B列のプルダウンから割引率(%)もしくは割引金額(¥)を選択

3:B列で割引率(%)を選択した場合、C列にクーポンの「割引率(%)」の値を入力

  B列で割引金額(¥)を選択した場合、D列にクーポンの「割引金額(¥)」の値を入力

 

4:E列にクーポン名を入力

5:F列にクーポンの予算額を入力
※最小予算額は¥10,000となります

6:G列にクーポンの開始日、H列にクーポンの終了日を入力
現在から3か月以内の日付のみ入力可能です。

7:クーポンに利用回数を制限する場合は、I列のプルダウンから「はい」を選択。
 クーポンに利用回数を制限しない場合は、I列のプルダウンから「いいえ」を選択。

8:クーポンの対象区分がAmazonプライム会員のみの場合は、J列のプルダウンから「Amazonプライム会員」を選択。
 クーポンの対象区分がAmazonプライム会員のみの場合は、J列のプルダウンから「すべての購入者」を選択。

 

実際に私もファイルを作成したのでこちらをご参考に下さいませ。

クーポン情報の入力が完了したら、xlsx形式で保存し、クーポン設定用ファイルを取得したページからアップロードしましょう!

クーポンのステータス確認方法

これまではクーポンの作成方法を解説いたしました。

セラーセントラルでの設定方法と専用ファイルでの一括設定方法がお分かりになられたと思います。

続いてはクーポンのステータス確認方法を解説いたします。

クーポンのステータス確認方法はとても簡単です!

セラーセントラル上部の広告タブ内のクーポンをクリックすればすぐに確認できます。

実際のクーポンのステータス画面を下記に画像の通りです。

クーポン

また、クーポンのステータス画面内で確認できるようステータス内容をまとめたのでこちらも併せてご確認くださいませ。

・クーポン名

・ステータス

・クーポンの開始日

・クーポンの終了日

・予算

・割引率もしくは割引金額

・消化した予算

・取得済みクーポン数

・引き換え済みクーポン数

・売上

クーポン設定の注意点

出品者がクーポンを設定する際に注意する点が3点あります。

  • 割引率や割引額は「販売価格の最低5%以上」になるように設定しなければならない
  • クーポン引換手数料(60円 x 引換数)がかかる
  • クーポンの反映まで最低6時間はかかる

割引率や割引額は「販売価格の最低5%以上」になるように設定しなければならない

クーポンは、〇%OFFや〇円割引のように割引率や割引額を設定することができますが、販売価格の最低5%以上で設定をしなければいけないルールがあります。

例えば、10,000円の販売価格の場合、最低500円の割引になるように設定を行う必要があります。

クーポン引換手数料(60円 x 引換数)がかかる

ユーザーがクーポンを引き換えた際の手数料として、出品者はクーポン引換手数料「1クーポンあたり60円」が発生します。

1クーポンあたりの設定額に加えて、60円の引換手数料がかかることを含めて予算設定を行いましょう。

クーポンの反映まで最低6時間はかかる

商品ページ上にクーポンが表示されるまで「最低6時間」は必要となります。
当日設定でクーポンを作成したとしても、すぐに商品ページ上に反映がされないため、余裕を持ったスケジュールでクーポン設定を進めましょう!

まとめ

  • クーポンを設定すればユーザーの目に留まりやすいクーポンバッジが表示される
  • クーポンを使用することでクリック率と転換率の向上が期待できる
  • 設定方法は、設定画面での作成とファイルでの一括作成の2パターン
  • 割引率は商品価格の最低5%以上になるように設定しなければならない
  • 引換手数料(60円 x 引換数)がかかる
  • 反映まで最低6時間はかかる

最後までお読みいただきありがとうございました。

┃YouTubeはじめました

アグザルファブログとあわせて、Amazon出品に関する有益な情報を発信して参ります!
チャンネル登録ぜひよろしくお願いいたします!

➡︎➡︎➡︎ 【Amazon専門コンサル】アグザルファチャンネル ⬅︎⬅︎⬅︎


━━━━━━━━━━━
■ Amazonだけ売れない・・・
■ Amazonを運用するリソースがない・・・
■ Amazonの仕組みがすぐ変わるから追いつけない・・・
■ Amazonスタートしたいけど何からすれば良いか分からない・・・
━━━━━━━━━━━

このような”お悩み”抱えていませんか?

Amazonは単に出品しただけでは、売れる商品も簡単には売れません。
“Amazonに最適な施策”を効果的なタイミングで実施することが大切です。

Amazon出品に関するご相談・お悩みがありましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア
アグザルファ株式会社へまずはお気軽にご相談ください!

┃メディア掲載情報

2020年11月18日「ECのミカタ」
Amazon専門コンサルタントに学ぶ「Amazon戦略成功の裏側」

https://ecnomikata.com/original_news/27993/


「ECのミカタ通信 vol.20」2020年10月28日
今までのAmazon、これからのAmazon

https://ecnomikata.com/original_news/28097/

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • note

関連記事

Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス
Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス