新型コロナウイルスで需要増!?Amazonにおける衛生マスク出品方法!

こんにちは!
アグザルファのAmazon専門コンサルタントです!

新型コロナウイルスの影響で衛生マスクの需要が国内国外問わず急増しています。

この需要の波に乗り、衛生マスクをAmazonで出品しようと考えている方もいらっしゃることでしょう。

しかし、衛生マスクの「営利目的による転売行為を禁止する法令」やAmazonによる「衛生マスク出品規制」により、衛生マスクの出品が出来ずにお困りの方が増えています。

現に我々アグザルファのコンサルタントもこの衛生マスクの出品規制の問題に直面する場面が多くなりました。

そこで、今回は少しでも役立つ情報をお届けできればと思い、Amazon出品における「衛生マスクの出品方法」を解説いたします!

Amazon 衛生マスク出品規制の概要

まずは、Amazonの衛生マスク出品規制の概要を見てみましょう!

【重要なお知らせ】衛生用マスクの出品制限について

衛生マスクを営利目的で転売する行為を禁止する法令が施行されることにより、Amazon.co.jpでは衛生マスクの出品を制限させていただくことになりました。

よくある質問

Q.1. 衛生マスクとは何を示しますか?

下記URLの経済産業省の資料をご覧ください。
https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200310002/20200310002-1.pdf

Q.2.衛生マスクを出品している場合、どうしたらよいですか?

出品している衛生マスクが、2020年3月15日より施行される衛生マスクを営利目的で転売する行為を禁止する法令を遵守した調達元から調達されているかご確認ください。

引用元:Amazonセラーセントラル ニュース(新着情報)より

上記は、Amazonセラーセントラルのニュース(新着情報)にて、出品者に向けての通知内容となります。

2020年3月15日に、衛生マスクを営利目的で転売する行為を禁止する法令が施行されたことにより、Amazonでも出品規制が開始されました。

これにより、一時的にAmazonでの衛生マスクの出品が一斉に停止した時期がありましたが、4月末頃より衛生マスクが市場に出回るようになり、Amazonによる出品規制が緩和したことにより、衛生マスクの出品が徐々に可能となりました。

ただし、出品可能とはいえ、他のカテゴリーの商品を出品するのと比べて、新たに「出品手続き」が必要となり、出品が複雑化しているのが現状です。

そこで、次の項目では「衛生マスクの出品方法」について具体的に解説いたします!

Amazon 衛生マスク出品方法

それでは、衛生マスクのAmazon出品方法について順序立てて解説いたします。

1.衛生用品を新たに出品するために申請を行う

衛生マスクを新たに出品する際には、「新規出品情報作成フォーム – 個人の安全に関わる製品および家庭用品」で申請が必要となります。

下記にも記載があるように、衛生マスク以外にも手指消毒剤や除菌スプレーなどの商品も事前申請が必要となります。

個人の安全に関わる製品および家庭用品
Amazonでは、適用法令に準拠することおよび購入者の信頼を得ることを目的として、世界的なコロナウイルス(COVID-19)の流行に関連する、個人の安全に関わる製品および家庭用品の一部(下記)について、より厳しい出品要件を導入しました。

・衛生マスク
・手指消毒剤
・除菌ウェットティッシュおよび除菌スプレー
・イソプロピルアルコール
・衛生用手袋
・石鹸
・紙製品
・体温計
・個人用防護具(PPE)
・パルスオキシメーター

引用元:Amazonセラーセントラル ヘルプより

下記「新規出品情報作成フォーム」より、会社の必要情報を入力し衛生マスクの申請を進めます。

新規出品情報作成フォーム
URL
https://amzn.to/3daLgc4

2.衛生マスクの新規商品登録を行う

通常通り、セラーセントラルの在庫管理画面から、もしくは在庫ファイルを使用して衛生マスクの商品登録を行います。

すると、商品登録後は登録商品の出品ステータスが「停止中」となり、商品ページが存在しない状態になります。

 

焦らないでくださいね。

なぜなら、
1で申請を行った審査が終了していないため、「個人の安全に関わる製品および家庭用品」出品の審査終了まで待ちましょう。

3.「個人の安全に関わる製品および家庭用品」販売の審査が終了次第、衛生マスクの出品が開始

1で行った申請の審査は、おおよそ3営業日ほどかかります(状況によってはそれ以上日数がかかることもある)。

審査終了次第、Amazonより審査結果のメールが届きます。

審査が通り、無事出品可能になると販売ステータスが「出品中」となり、商品ページが公開され出品が開始されます。

Amazonにおける衛生マスク販売状況

ここで、Amazonにおける衛生マスクの販売状況を見てみましょう。

出品者の数

Amazonで「衛生マスク」を検索すると4,000以上の多種多様なマスクが検索結果に表示されます。

新型コロナウイルスによる衛生マスクの需要増加で、これまで衛生マスクを出品していなかった出品者が多く参入し始めているのが現状です。

種類・枚数

Amazonで販売されている衛生マスクの種類を見てみると、一般的な3層構造マスク、立体マスク、飲食店などで使われているフェイスガードマスクなどが出品されています。

現在は、様々な場所・場面で衛生マスクを使用するようになっていますので、多種多様なマスクが出品されています。

また、Amazonで販売されている衛生マスクの枚数は、「50枚入り」が多く、続いて「10枚」、「30枚」、「100枚」と枚数展開している商品が見られます。

 

販売価格相場

3層構造マスク( 50枚入り)の相場は、1,500~3,000円あたりでしょうか。※2020年6月9日現在

一時の衛生マスク不足のピークが過ぎ、市場に出回り始めたこともあり、値崩れ現象が起きています。

今後、更に販売価格が下がる可能性もありますので、これから新たに衛生マスクの出品を検討している場合は、販売価格の設定や過剰在庫にならないよう注意が必要でしょう。

ですが、自社の技術を活かしたオリジナルマスクの開発など、訴求できるポイントがある場合は、新規参入してみても良いかもしれません。(コロナ以外でも、花粉症やインフルエンザなど、日本における年間でのマスク着用機会が複数回あることを見越して)

まとめ

今回はAmazonにおける衛生マスクの出品方法や出品制限、販売状況を解説しました。

現時点での状況やルールを元に解説していますので、今後変更が生じる可能性は大いにあります。

Amazonは現在、衛生マスクなどに関する商品の出品に関して、大変敏感になっています。

そのため、衛生マスク出品中、もしくは出品検討している方は、いつも以上に注意を払って運営を行っていくことをおすすめいたします。

新型コロナウイルスの流行により、今後も衛生マスクは日常生活に欠かせないものとなります。

法令やAmazonの衛生用品出品規約を守りながら、より多くの必要としている方へ衛生マスクが行き渡ると良いなと願います。

少しでも、本記事が皆様の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

取り扱い商品が売れるのかわからない・・・
他では売れるのにAmazonでは売れない・・・
検索順位が上がらず集客できない・・・

そんなお悩みを抱えていましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア企業 アグザルファ株式会社へお気軽にご相談ください!

関連記事

Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス
Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス