手数料無料で参加できる!Amazon「在庫処分セール」活用せよ!

こんにちは!
アグザルファのAmazon専門コンサルタントです!

毎日開催されいているAmazon「タイムセール」。

Amazonユーザーの認知度も上がり、セラーとしてもタイムセールを定期的に活用している方も多いのではないでしょうか。

そんな「タイムセール」の中に「在庫処分セール」というページがあることをご存知ですか?

Amazonには「在庫処分セール」、「在庫処分タイムセール」の2種類の在庫処分セールがあります。

セールに参加することで、露出強化、転換率(購買率)の向上、在庫を減らしキャッシュフローの改善などの効果に期待できるでしょう。

ということで、今回はAmazonの「在庫処分セール」「在庫処分タイムセール」について解説していきます!

「在庫処分セール」とは?

「在庫処分セール」とは、FBAに長期保管されている商品を大幅値引きで販売できるセールのことを指し、「在庫処分セール」と「在庫処分タイムセール」の2種類のセールがあります。

なんといっても、これらセールの推しポイントは参加手数料が「無料」なこと!

「数量限定タイムセール」は参加にあたり参加手数料が発生します。

ところが、「在庫処分タイムセール」にいたっては参加手数料が「無料」

参加条件については、後ほど解説いたしますので 気になった方はぜひこのままお付き合いくださいね。

在庫処分セール特設ページ

「在庫処分セール」はタイムセール内に特設ページが存在し、タイムセールページのトップからアクセス可能なほか、Amazonがユーザー向けに配信するメールやAmazonサイトトップページに「在庫処分セール」のバナー露出(いづれも不定期)を行うなど、集客の導線が強化されています。

※自社商品がセールに参加している期間内に、前述の集客が実施される保証はありません…

現在、在庫処分セール特設ページ上部が「在庫処分セール」で参加している商品の掲載枠であり、下部が「在庫処分タイムセール」で参加している商品の掲載枠となっています。

Amazon 在庫処分セールページ

「在庫処分セール」「在庫処分タイムセール」の比較

「在庫処分セール」「在庫処分タイムセール」の仕組み

在庫処分セールは「在庫処分セール」「在庫処分タイムセール」の2つの掲載枠が存在します。

「在庫処分セール」「在庫処分タイムセール」に参加できる商品は“Amazonから選定された商品”を対象に参加することが可能となります。

“Amazonから選定された(される)商品”の基準は以下の通りです。

■「在庫処分セール」「在庫処分タイムセール」に参加できる商品の選定基準

・Amazonフルフィルメントセンターに在庫が90日間以上あること
・10点以上の手持ち在庫があること
・販売履歴があること
・新品であること
・商品の評価が星3つ以上であるか、レビューがないこと
・現在、Amazon定期おトク便に登録されていないこと
・現在、別のセールのプロモーションに登録されていないこと
・過去60日間に在庫処分タイムセールに掲載されていないこと
・Amazonの購入者の商品レビューポリシーおよび参考価格に関するAmazonのポリシー を遵守していること

(引用元:Amazon 出品者のヘルプ 在庫処分セール)

これらの基準を元に、Amazon側で「在庫処分セール」「在庫処分タイムセール」に参加できる商品が選定されますが、上記基準をクリアしていたとしても、Amazon側の判断で選定されない場合もあります。

“Amazonから選定された商品”はセラーセントラル上の「余剰在庫の管理」で確認することが可能です。
(セラーセントラルTOP > 在庫 > 在庫健全化ツール > 余剰在庫の管理)

「余剰在庫の管理」に表示される各商品の右端のステータス(ボタン表示)より、参加可能なセールを確認ください。

■「セール価格の作成」の表示 →「在庫処分セール」参加可能


■「在庫処分タイムセールを作成」の表示 →「在庫処分タイムセール」参加可能

「在庫処分セール」概要

・掲載期間:2週間
・掲載開始日:自由設定
・参加申請の締め切り:なし
・Amazon手数料:なし

・参加資格:大口出品者
・セール価格の上限:設定あり
・掲載場所:在庫処分セールページ(上部の対象商品が属すカテゴリー内)

※セール終了後90日間はセール対象外

「在庫処分タイムセール」概要

・掲載期間:2週間
・掲載開始日:毎週土曜日
・参加申請の締め切り:毎週水曜日
・Amazon手数料:なし

・参加資格:大口出品者
・セール価格の上限:設定あり
・掲載場所:在庫処分セールページ(下部の商品一覧ページ)、タイムセールページ(商品一覧ページ)

※セール終了後90日間はセール対象外

2つのセールで大きく異なる項目は、赤文字で記した「掲載開始日」「参加申請の締め切り」と「掲載場所」です。

特に「在庫処分タイムセール」は、掲載開始日を自由に設定ができないものの、在庫処分セールページの他にタイムセールページの商品一覧ページにも掲載されるため、「在庫処分セール」に比べ露出強化、転換率(購入率)の向上に期待できます。

「在庫処分セール」のメリット

「在庫処分セール」「在庫処分タイムセール」に参加する大きなメリットは以下4点。

①お得なセール価格で販売できるため購買率アップが期待できる

②在庫処分セールページへアクセスする導線づくりがされているため露出強化(セッション数増加)が期待できる
③キャッシュフローの改善、在庫レベルの最適化、FBA在庫保管手数料の削減に役立つ
④手数料無料で参加できる

 

「在庫処分セール」のデメリット

正直、デメリットはありません。

あえて挙げるとすると、セール終了後90日間は「セール対象外」になりますので、連続でセールに参加し続けることはできません。

 

「在庫処分セール」への参加方法

  1. セラーセントラルトップ > 在庫 > 在庫健全化ツールを選択し「余剰在庫の管理」をクリック

 

2. セールに参加可能な商品には「セール価格の作成(=在庫処分セール)」または「在庫処分タイムセールを作成」と表示されますので、セールに参加する商品のボタンをクリック

※セールの種類はAmazon側の指定で表示されるため、セラー側でセールの種類を任意で選択することはできません。
※表示がない場合は在庫処分セールに参加できません。

在庫処分セールの参加方法

3. 参加対象商品の「セール価格の作成」をクリック

4. セール価格の入力
※デフォルト入力されいている価格が上限価格のため、上限価格と同等またはそれ以下で設定

5. 開始日と終了日を設定

6. 「セール価格の作成」をクリックして完了

 

在庫処分タイムセールの場合

3. 参加対象商品の「在庫処分タイムセールを作成」をクリック

4.タイムセール価格の入力
※デフォルト入力されいている価格が上限価格のため、上限価格と同等またはそれ以下で設定

5. 開始日と終了日を確認
※Amazonが設定した期間が表示されるので、内容を確認してください

6. 「申請する」をクリックして完了

申請承認されない場合の理由

「在庫処分タイムセール」への申請が承認されない場合の理由として以下が考えられます。

・ASINがすでに別のタイムセール(数量限定タイムセールなど)のスケジュールと重複している
・商品画像がカテゴリーのガイドラインに準拠していない
・カスタマーレビューの評価が星3つを下回っている
・在庫切れである
・物価変動により、タイムセール価格の上限要件が変更された。

などがありますので、ご参考ください。

まとめ

「在庫処分セール」「在庫処分タイムセール」は手数料無料で参加できるセールです。

Amazon側が選定した商品のみが対象となりますが、露出強化、転換率(購買率)の向上、キャッシュフローの改善なでに効果を発揮する可能性を秘めている施策になります。

定期的に「余剰在庫の管理」を確認して「在庫処分セール」もしくは「在庫処分タイムセール」に参加できる商品がないかチェックしてみてください。

参加可能な商品があれば、ぜひお役立てください!

本記事が皆様の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

取扱商品が売れるのかわからない・・・
他サイトでは売れるのにAmazonでは売れない・・・
検索順位が上がらず集客できない・・・

このようなお悩みを抱えていましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア
アグザルファ株式会社
へお気軽にご相談ください!

 

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • note

関連記事

Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス
Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス