7月15日締切延長!Amazon出品 キャッシュレス還元終了に伴う新プログラム開始!

こんにちは!
アグザルファのAmazon専門コンサルタントです!

昨年より頻繁に目にする機会が急増した政府主導のキャッシュレス還元が、ついに2020年6月30日(火)をもって終了となります。

今回のキャッシュレス・消費者還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い開始され、Amazonにおいても「中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業」として提供されていましたので、ご参加いただいている出品者の皆さんも多いのではないでしょうか。

しかしながら、Amazonでもキャッシュレス・消費者還元事業終了に伴い、「中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業」に参加セラーへの「加盟店手数料補助の還元」や出品する商品に表示される「5%還元」のバッジ表示が終了します。

そんな中、先日、セラー向けに「キャッシュレス・消費者還元事業終了に伴う注意点」と終了に伴い開始される新たなプログラムについての案内がありましたので、こちらの内容について解説いたします!

情報更新:2020/07/02

「中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業」終了後の注意点

中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業」事業終了にあたり、Amazonでは商品ページなどに表示されていた「5%還元」バッジがなくなります。

事業終了に伴い、出品者側で何か必要な対応はあるのでしょうか?

答えはNOです。
出品者側で必要な手続きはございません。

2020年6月30日(火)をもって自動的に還元終了となりますので、その点につきましてはご安心いただければと思います。

2020年6月30日(火)23時59分までに注文が確定した分について

ただし、Amazonでは2020年6月30日(火)23時59分までに注文が確定した分に関しては、7月29日(水)までに商品発送と出荷通知が送信されていない場合はキャンセル処理されてしまい、還元対象ではなくなってしまいますので発送漏れや出荷通知忘れなどには注意しましょう。

新プログラム:中小・小規模事業者応援_ポイント2%+バッジについて

この内容が本ブログのキモになります。

「中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業」に参加している出品者が取り扱う商品には、検索結果一覧や商品ページ上に「5%還元」バッジが表示されていました。

この真っ赤な「5%還元」バッジはとても目立つため目を引きますし、絞り込み検索の項目としても設定されており、訴求効果のあるバッジ表示がなくなる影響は計り知れません…

そんな中、Amazonより「5%還元」バッジに代わる新しいプログラムの紹介が案内されました!

ただし、現時点ではAmazonが提供する「中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業」に参加していた出品者のみが対象ですので、予めご了承ください。

お心当たりのある方は、まずはAmazonより以下のタイトルでメールが届いていないか確認してみましょう!

「中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業」終了およびポイント2%+バッジのご案内

届いていましたか?

内容については、複雑な内容ではありません。
メールに記載されている通りで、要約すると現在各商品ページに掲載されている5%還元バッジの表示が6月30日(火)に終了するため、代わりに「ポイント2%+」というバッジを各商品ページへ掲載しませんか、というAmazonからのご案内となります。

具体的なバッジのイメージはまだ分かりませんが、代替案となる施策ですので、きっと目立つデザインのバッチになることを我々は期待しています!

ポイント2%+バッジ:表示方法

今回の「ポイント2%+バッジ」は5%還元バッジと同様、Amazonに申し込む必要があります。

事前申請をせず、出品者側2%のポイント設定をしても「ポイント2%+バッジ」は表示されません!
必ず申請するようご注意ください!

案内メール内に「申込みフォーム」が表示されておりますので、申込み期限である「7月3日(金)まで」「7月15日(水)まで」に申請してください。

申請締切:2020年7月3日(金)   2020年7月15日(水)に変更 

▼入力内容
・登録店舗名
・出品者トークン
・登録メールアドレス
・現在出品している商品数
・ポイント代行登録の希望有無(※)

▼申込完了後
すべての出品商品へ「2%以上」のポイント設定を必ず行う

(※)「ポイント代行登録」を申込んだ場合はAmazon側で全ての出品商品へ「2%以上」のポイント設定を行っていただけます。

申請が完了したら、すべての出品商品へ「2%以上」のポイント設定を2020年7月17日(金)までに必ず行ってください。

なお、今回希望者にはAmazonにてポイント代行登録も行っていただけるようですので、確実に「ポイント2%+バッジ」を掲載していただけるよう、代行登録へのお申込も推奨いたします。

ポイント付与の代行を希望される場合は、申込みフォームの該当項目で「ポイント代行登録の希望有無:はい」を選択してください。

※「ポイント代行登録」は期間限定のようですので、Amazon側から断られた場合にはご自身でご対応いただく必要があります。

ポイント2%+バッジ:掲載期間

本プログラムの掲載期間は以下の通りです。

プログラム開始:7月日以降(2営業日以内バッジ掲載開始) 7月31日までにポイント2%+バッチを掲載
プログラム終了:2020年12月31日(予定)

参考:中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業及び2%+ポイントについてのご案内

注意事項として、Amazonの裁量により予告なく変更または中止される場合がありますとも記載がされておりますので、予めご了承くださいませ。

ポイント2%+バッジ:掲載場所

現時点で公表されているのは「商品詳細ページ」「出品者一覧ページ」のみです。

5%還元バッジのように検索結果一覧や絞り込み検索の項目となるのかどうかは明確になっておりません。

Amazon側で情報が更新され、現時点でのバッジ掲載場所は「商品検索ページ」「商品詳細ページ」へ変更となりました。
(「出品者一覧ページ」は掲載延期)

今後ポイントが付与されている商品を対象にAmazonサイト上での露出を増やす予定との記載もされておりますので、将来的には更なる優遇が期待できます!

注意事項まとめ

「ポイント2%+バッジ」の主な注意事項をまとめました。

注意事項1 出品者負担

今回のプログラムは政府主導で行われてきたこれまでの還元バッジとは異なります。そのため、ポイント付与分は全て出品者側の負担となります。

注意事項2 全出品商品に2%以上のポイント付与

本プログラムは一部の商品だけ参加するといったことができません。
現在出品中の全ての商品に対して税込販売価格の2%分(小数点切り上げ)以上のポイントを付与いただく必要があります。
すべての商品にポイントが付与されていない場合は、「ポイント2%+バッジ」は付きませんのでご注意ください!

注意事項3 ポイントが外れた場合はバッジ削除 追記(2020/06/28)

一部商品のポイントが外れてしまった場合、バッジは削除されます。
また、一定期間ポイントがついていないことが確認されると、全商品全てのバッジが削除されますのでご注意ください。

まとめ

キャッシュレス還元事業の後続プログラムとして、Amazonが独自に実施する新プログラムになります。

バッジ表示による他商品との差別化やセッション数向上に期待できるのではないでしょうか。

好調なプログラムとなれば、Amazon側でも有効的に訴求してくれる可能性もあります。

出品者負担で全商品一律2%以上のポイント付与が可能でしたら、導入の検討をおすすめいたします!

少しでも、本記事が皆様の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

取扱商品が売れるのかわからない・・・
他では売れるのにAmazonでは売れない・・・
検索順位が上がらず集客できない・・・

そんなお悩みを抱えていましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア企業
アグザルファ株式会社
へお気軽にご相談ください!

関連記事

Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス
Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス