最新版!Amazonテクニカルサポート3つの問い合わせ方法

こんにちは !
アグザルファのAmazon専門コンサルタントです!

Amazon出品運営をしていく上でトラブルや疑問が生じたとき、みなさまはどのように解決していますか?

おそらく多くの方は「Amazonテクニカルサポート」に連絡をしていることと思います。

Amazonセラーの皆さまにとって、なくてはならない「Amazonテクニカルサポート」
我々コンサルタントもお世話になることが多く、Amazon出品において不可欠な存在ではないでしょうか。

そんな「Amazonテクニカルサポート」の問い合わせページが最近 ” 新仕様 “ へリニューアルされましたね!

今回は新仕様になった「最新版 Amazonテクニカルサポート」の問い合わせ方法について解説していきます!

Amazonテクニカルサポートとは?

Amazonテクニカルサポートとは、出品者用の問い合わせ窓口のことを指します。

商品登録エラーが解決しない、突然の出品停止や商品削除のトラブル、FBAに納品されたのに出品開始されないなど、Amazon出品に関するトラブルや疑問を解決に導いてくれますよ!

「Amazonテクニカルサポート」への問い合わせ方法は3種類あります。

・ Eメール
・ 電話
・ チャット

上記3種類のいずれかを使用して、問い合わせすることが可能です。

それでは、これより「Amazonテクニカルサポート」への問い合わせ方法を分かりやすく解説していきます !

Amazonテクニカルサポートのアクセス方法

1) セラーセントラルの画面右上『ヘルプ』をクリック

 

2)下へスクロールして「サポートを受ける」をクリック    

 

3)「Amazon出品サービス」「広告とストア」のいずれかを選択 広告とストア以外についての問い合わせは、「Amazon出品サービス」を選択してください。

■「Amazon出品サービス」の問い合わせ内容例

  • 商品 / 出品関連 ( 商品登録、申請、エラーなど )
  • FBA関連 ( 納品、返送、破棄など )
  • アカウント関連 ( 配送、手数料、ペイメント )

■「広告とストア」の問い合わせ内容例

  • スポンサープロダクト ( 広告について、キャンペーン管理、請求と支払いなど )
  • スポンサーブランド ( キャンペーン管理、広告パフォーマンス、請求と支払い )
  • Amazonストア ( 基本設定、運用 )

「Amazon出品サービス」への問い合わせ方法

1)「問題を説明してください」へ内容を入力し「次へ」をクリック

※「Eメール」もしくは「チャット」で問い合わせを行う場合は、ここに記載した内容が問い合わせ内容として送信されるため、詳細に書くことをおすすめします。

 

2)「問題の確認」直下に表示される項目より適した内容を選択し「次へ」をクリック
※ 1)の入力内容によって表示される内容は変わります。

例えば、「商品登録エラー」という問題を入力した場合、「問題の確認」直下に関連した内容が自動検出により表示されます。

今回の場合ですと、以下が表示されています。

○商品登録に関する問題
○アカウント登録に関する問題
○在庫ファイルのアップロードに関する問題
○私の問題は掲載されていません

上位3項目のいずれかを選択すると、詳細なヘルプページが表示されるなど自動で解決方法を導きだしてくれますので、自動表示された内容をご参考ください。

ですが、あてはまる選択肢がない場合や上記で解決できない場合は「私の問題は掲載されていません」 を選択し「次へ」をクリックしてください。

「私の問題は掲載されていません」はどのような問題内容であっても必ず表示され、こちらを選択することで直接「Amazonテクニカルサポート」の担当者へ問い合わせることができますよ!

3)「適切な担当者におつなぎするために、カテゴリーを選択してください。」直下に表示される項目より適した内容を選択し「次へ」をクリック

 

○アカウント関連
○商品/出品関連
○FBA関連

ここで表示される項目は、どのような内容の問題であっても毎回上記3項目が表示されます。

4)「Eメール」、「電話」、「チャット」のいずれかを選択し「Amazonテクニカルサポート」へ直接の問い合わせが開始!

「広告とストア」への問い合わせ方法

1) サポートを受けるページより「広告とストア」をクリック

2) 表示項目より該当するものを選択し「質問の内容」へ問い合わせ内容を入力し、「Eメール」「電話」のいずれかを選択

「広告とストア」の問い合わせ方法は「Eメール」もしくは「電話」のみの対応となり、「チャット」は現在のところございません。

実際に問い合わせてみた!

それでは実際にAmazonテクニカルサポートへメール電話チャットそれぞれの方法で問い合わせをしてみましたので、ご参考ください !

メールで問い合わせしてみた(24時間受付)

メールでの問い合わせは、一番上に表示されている「問題を説明してください」の項目へサポートを受けたい内容を詳細に記入することがポイントになります!

テキスト文での説明が難しい場合は、説明したい部分をスクリーンショットなどで撮影し、お問合わせ方法の「添付ファイルを追加」から、スクリーンショットした画像をアップして一緒に送信するといいでしょう!

なお、「Eメール」の下にある「出品者の電話番号」は入力しておくことで内容によっては、Amazonテクニカルサポートから電話が掛かってきます。

任意のため入力しなくても特に問題はありません。

電話で問い合わせしてみた(受付時間9:00~21:00)

電話での問い合わせは簡単!

「出品者の電話番号」を入力すると、Amazonテクニカルサポートから電話が掛かってきます。

受電するとまずは音声ガイダンスが流れ、その後Amazonテクニカルサポートの担当者に繋がります。

とても手早い問い合わせ方法ではありますが、電話での問い合わせ受付時間は 「9:00~21:00」になりますのでご注意ください。

チャットで問い合わせしてみた(24時間受付)

Amazon以外でもチャットによりお問い合わせ形式が普及していますので、ご利用経験があれば便利さはお分かりいただけるはず!

メールでの問い合わせと同様に、「問題を説明してください」の項目へサポートを受けたい内容を入力します。

チャットを選択し「今すぐチャットする」をクリックすると、 PCブラウザ利用の場合は別タブが立ち上がり、Amazonテクニカルサポートの担当者へ繋がります。

以下画像が実際のチャットでの問い合わせ仕様になります。

オレンジ色のテキストがAmazonテクニカルサポートの担当者になり、自分が発言するときは下部のテキストボックスへ入力しEnterキーをクリックすると投稿されます。

スピーディーに対応してくれるチャットは24時間対応のため、トラブルや疑問が最短で解決できることも!

とても便利なチャット機能ですので、ぜひ利用してみてください、オススメです!

緊急トラブル発生時の問い合わせ方法!

最後に、緊急トラブル時の問い合わせ方法を解説いたします。

「お問い合わせ方法」に表示される「Eメール」もしくは「電話」を選択してください。

「この問題は緊急性が高く、即時の対応が必要です。」というチェックボックスにチェックを入れると、通常のお問い合わせよりも迅速に優先して対応してもらうことが可能です。

ただし、時期やタイミングよっては即時対応の保障はできませんのでご注意ください。

※重要性が低い問い合わせに対しこちらのチェックボックスを濫用すると、悪質出品者と判断される可能性があるため、節度あるご利用をお願いいたします!

まとめ

Amazonセラーにとって、欠かせない存在である「Amazonテクニカルサポート」。

問い合わせ方法を知っておくことで、いざという事態にも慌てずに、スピード感持って対応することができますよ!

また、Amazonヘルプページや Amazon出品大学なども年々充実化されていますので、日頃より目を通しておくこともあわせてオススメしています!

本記事が皆様の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

取扱商品が売れるのかわからない・・・
他サイトでは売れるのにAmazonでは売れない・・・
検索順位が上がらず集客できない・・・

このようなお悩みを抱えていましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア
アグザルファ株式会社
へお気軽にご相談ください!

関連記事

Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス
Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス