ついに開催!Amazon「プライムデー」直前でも間に合う5つの対策!

こんにちは!
アグザルファのAmazon専門コンサルタントです。


ついに正式発表されました・・・

 

Amazonビッグセール「プライムデー」開催決定 !!!!!(拍手喝采

 

今年は新型コロナウィルス感染拡大の異常事態が発生し、毎年7月に開催していた「プライムデー」が行われず「まさかの中止か!?」と悲しみにくれた時期がありましたが、8月にインドが先行開催したことで、中止ではなく延期説が濃厚となり、ついに先日「プライムデー」開催日の正式発表がされました。

 

■ Amazon 「プライムデー」開催日

10月13日(火)0時 〜 10月14日(水)23時59分まで (合計48時間)

 

昨年のAmazon「プライムデー」では、日本における注文数が過去最高を更新するなど、年々盛り上がりが増しているビッグセールです。

 

Amazonとしては、このビッグセールである「プライムデー」に向けて、積極的なプロモーション活動を行いますので、開催期間中は通常以上に多くのユーザーがAmazonサイトへ訪れます。

 

(もちろん、「ブラックフライデー(昨年初開催)」や「サイバーマンデー」も同様と言えるでしょう)

 

大きなセール会場であるAmazonサイトへ「セールを楽しむぞ!」といった目的をお持ちの多くのユーザーが集まるとなると、セラー(出品者)としては売上を上げるチャンスとなります!

 

とはいえ、ただいつも通りの状態で臨めば言い訳ではありません。

 

セラー(出品者)は「セール感を高めるための対策」が必要です。

 

ということで、今回は「プライムデー」直前でも間に合う対策をまとめてみましたのでご参考ください!

 

Amazon「プライムデー」概要

今年のAmazon「プライムデー」についての概要です。

 

Amazon肝煎りイベントであることをご理解いただくことで、対策準備への意気込みが変わるかもしれません…

ということで、まずは「プライムデー」の概要から!

 

■ Amazon 「プライムデー」開催日
10月13日(火)0時 〜 10月14日(水)23時59分まで (合計48時間)

Amazonは、Amazonプライム会員に贈る年に一度のビッグセール「プライムデー」(http://www.amazon.co.jp/primeday)を、10月13日(火)0時から14日(水)23時59分まで、合計48時間開催します。期間中、世界中の プライム会員のお客様は、全てのカテゴリーから100万点以上の商品を特別価格でご購入いただけます。

プライムデーは日本、アメリカ、アラブ首長国連邦、イギリス、イタリア、オーストリア、オーストラリア、オランダ、カナダ、シンガポール、スペイン、中国、ドイツ、フランス、ベルギー、メキシコ、ルクセンブルグ、そして今年初となる、トルコとブラジルの各国で開催されます。

また今年は10月6日(火)0時からプライムデー特選セールを先行して順次開催し、プライムデー終了まで、家電、ホーム用品、おもちゃ、スポーツ用品、ファッション、食品・飲料などの幅広いカテゴリーの商品を特別価格でお買い求めいただけます。

引用元:アマゾンジャパン合同会社 プレスリリース (一部抜粋)


■Amazon「プライムデー」特設サイト
http://www.amazon.co.jp/primeday

 

日本だけでなく、世界各国で開催されるAmazon一大イベントです。

 

多数の商品が特別価格で提供されるだけでなく、先行セールの開催やスタンプラリーキャンペーン、ポイントアップキャンペーンなど、様々なイベントキャンペーンも実施されます。

 

毎年、TVCMや屋外イベントなど様々なプロモーション活動をしていますので、開催日に向けて徐々に盛り上がりを見せてくれます!これもAmazon「プライムデー」の楽しみのひとつでしょうね。

 

今年はコロナ禍もあってか、オンライン企画が開催されていましたよ!

 

(世界的に大人気のピコ太郎さん「PPAP」プライムデーバージョンとして「APPD」を制作。ピコ太郎さんのInstagramで公開中。気になる方はぜひご覧いただき、一緒に歌って踊って売上アップしましょう 笑

 

待ちに待ったAmazon「プライムデー」が開催される歓喜の喜びは例年以上かもしれませんので、大盛況に期待です!!

 

Amazon「プライムデー」直前でも間に合う5つの対策!

さて、ここからは今回の本題である「プライムデー」直前でも間に合う対策まとめを解説していきます。

 

Amazon出品における売上アップの対策は様々あり、じっくり施すのであればかなりの時間を要します。

 

とはいえ「プライムデー」開催を目前に控えていますので、比較的短時間で着手できる厳選した5つの対策をぜひご参考ください!

 

1) 在庫数の確認

販売可能な在庫数を確認し確実に反映しましょう。
「プライムデー」用に商品在庫数を追加で確保できたにも関わらず、在庫数の反映忘れで開催中に在庫切れが発生しないようお気をつけください。(特に出品者出荷の場合!)

また、開催までに追加在庫のFBA納品が間に合わない場合は、FBA納品分の在庫が全て注文され「在庫数0」になった後、「出品者出荷」へ切り替えて注文を継続して受けられる方法も検討しておくと良いでしょう。

 

2)自社セール開催の検討

「プライムデー」はAmazonのビッグセールのひとつです。

開催期間中は非常に多くのユーザーがAmazonサイトへ訪れ、お得なお買い物を楽しみに回遊されますので「セール感の演出」を行いましょう!

開催期間中はAmazon主催の「タイムセール」や各セラー独自で「自社セールの開催」が活発化し、多くの商品がお得な価格で販売されます。

通常時と変化をつけることが「セール感の演出」ポイントですので、開催期間中「セール価格」で販売するだけでも見え方が違ってきますよ。

「セール価格」にする商品は、売筋商品、注力商品、新規商品、在庫処分商品などの一部商品でも構いません。

今からでも検討・対策できますので、ぜひ検討してみてください。

 

3) 商品ページの見直し

「プライムデー」開催期間中は全体的にセッション数が上がりやすい期間です。

このチャンスを有効活用するために、商品ページの見直しを図り、転換率(購入率)の向上に繋げていきましょう。

この対策は少し時間を要しますので、売れ筋商品から優先的に進めていくことをおすすめいたします。

■商品ページの見直し簡単ポイント
・商品情報に不足がないか(サイズ、容量、色、素材、付属内容など)
・商品画像と商品情報に相違がないか
・商品画像が拡大されるサイズ(1000pixel×1000pixel以上)でアップしているか
・商品のPRポイント記載されていると尚良し
・商品紹介コンテンツ(A+)作成していると尚良し

 

4)広告運用の見直し

広告運用されている場合、予算アップ入札単価の見直しなどの調整を行ってみましょう。

競合セラーも「プライムデー」に合わせて広告強化の動きが見られる可能性が高いため、広告運用を強化するのであれば開催期間中も注視いただき都度見直しや調整をかけていきましょう。

 

5)販促プロモーションの活用

「ポイント」、「クーポン」、「購入割引プロモーション」といった販促プロモーションもご活用ください。
検索対策や商品ページ上の充実感がアップし、転換率(購入率)向上に繋がります。

 

まとめ

何度も繰り返しますが、Amazon「プライムデー」はビッグセールイベントです!

 

Amazonが力を入れてプロモーションを行い集客をしてきますので、セラーとして有効活用すべき機会となります。

 

また、「ブラックフライデー(昨年初開催)」や「サイバーマンデー」といった「プライムデー」同様のAmazonビッグセールも通常開催される可能性があります。

 

「プライムデー」を皮切りに年末商戦へのエンジンをかけ始め、残る年内の売上を最大化して乗り切っていきましょう!

 

Amazonセラーの皆さまの成功を祈っております!

 

本記事が皆様の参考になれば幸いです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

取扱商品が売れるのかわからない・・・
他サイトでは売れるのにAmazonでは売れない・・・
検索順位が上がらず集客できない・・・

このようなお悩みを抱えていましたら、
Amazon専門コンサルのパイオニア
アグザルファ株式会社
へお気軽にご相談ください!

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • note

関連記事

Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス
Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス