【連載】Amazonストアまとめ 第3回| Amazonストアを作成しよう(作成編)

Amazonストアまとめ_作成編

こんにちは!
国内初のAmazon専門コンサルを展開しているアグザルファです!

今回もAmazon専門コンサルタントがAmazon出品に役立つ情報をお届けします。

今回はAmazonストアまとめの連載第3回「作成編」を解説いたします!

第1回「基礎知識編」はコチラ⬇︎

Amazonストアまとめ 連載第1回| Amazonストアとは? (基礎知識編)

第2回「初回設定編」はコチラ⬇︎

Amazonストアまとめ 連載第2回| はじめてのAmazonストア(初回設定編)

Amazonストアは、現在でも様々なアップデートが行われており、Amazonサイト内で唯一「ブランディング強化」「ストア内での買い回り」が期待できる機能となっております。

作成の段階で苦手意識を抱いている方もいるかもしれませんが、慣れてしまえば特段難しい操作方法はなく、クオリティの高い画像をご用意いただければ、最大限の訴求がAmazonストア内でもできますよ♪

また、Amazon最大のセールであるプライムデー(毎年7月頃開催)やサイバーマンデー(毎年11月~12月頃開催)に合わせてバナー画像を変更したり、新商品が発売に合わせてバナー画像を設定し訴求できる場として活用することで、売上にも繋がってきます。

Amazonストア連載第3回では「作成編」として、Amazonストアの作成方法について解説いたします!

ストアページを作成しよう

実際にストアページの1ページ分の作成方法について手順を追って解説いたします。

まず、ページ上部にある「ページを追加」をクリックしましょう。

次に、「ページナビゲーションタイトル」と「ページのメタ説明文」を入力します。

■ページのナビゲーションタイトル
作成したAmazonストアページ上に表示されるタブの名称になります。(以下画像、赤枠部分)
トップページの他に商品カテゴリ別など、自由に複数のタブ(ページ)を作成することが可能です。

■ページのメタ説明文
こちらは閲覧者側に表示されない項目ですので、出品者側で管理する指標のためページのナビゲーションタイトルと同様の内容を入力しても問題ありません。

最後に、テンプレートを選択し「ページをの作成」ボタンを押して、ひとまず1ページ分の土台が完了です。
テンプレートは後ほど変更が可能なので、この段階では「空白」を選んで次へ進んでいきましょう!

 

セクション・グリッドを追加しよう!

「ページナビゲーションタイトル」を決めてページの作成が完了したら、続いてはページ内に「グリッド」を追加してストアページを充実させていきましょう。

「新しいセクションの追加」をクリックすると、下記の様に様々なタイルタイプが表示されます。

タイルタイプには下記種類があります。

セクションを分割
商品

画像
テキスト付画像
ショーケース画像
テキスト
動画
背景動画
商品グリッド
ギャラリー
ベストセラー商品
おすすめ商品
プロモーションウィジェット

様々な種類がありますが、使いやすいもの、頻繁に使用するものとしては「商品」「画像」「動画」「商品グリッド」「セクションを分割」があげられます。

参考までに、次項目でこれらのタイルタイプを簡単に解説します!

「商品」を追加する

タイルタイプ「商品」は、Amazonで出品中の商品を追加ができます。

1.「レイアウトを選択」で「商品の詳細」を選択すると下記の様にAmazon上の商品ページの情報が表示されます。

2.「レイアウトを選択」で「商品についての記事」を選択すると自由にテキストで商品の訴求ができます。

「画像」を追加する

タイルタイプ「画像」では、自由に画像を追加し挿入できます。

挿入する画像は「幅3,000ピクセル以上、高さ16~2,400ピクセル」の要件があります。

幅が3,000ピクセル以上であれば、高さは16ピクセル~2,400ピクセル以内で自由に設定が可能なため、高さを調節して挿入することをオススメします。

また、下記の様に画像に商品ページやAmazonストア上のリンクを付与することが出来るのが最大の特徴となりますので、訴求していきたい商品に合わせて画像やリンク先を変更し活用することができます。

「動画」を追加する

タイルタイトル「動画」では、下記条件で動画を追加できます。

・1,280×640ピクセル以上
・500M未満
・ファイル形式はavi、mov、mpg、mpeg、mp4、m4a、m4v、m4p

「商品グリッド」を追加する

タイルタイトル「商品グリッド」では、下記の様に商品を複数並べて展開できるグリッドになります。

表示される商品には「カートに入れる」ボタンが出現するため、Amazonストア内で購入が完結できるのが大きな特徴です!

商品数が多い場合などに有効活用いただけます。

「セクション分割」を追加する

タイルタイトル「セクションを分割」では、上記で説明した画像や動画等を組み合わせて設置することが可能です。

下記の様に様々な組み合わせがありますので、「画像+画像」「画像+商品」などお手持ちの画像素材を駆使して作成することができます!

まとめと次回

今回のAmazonストア作成編では、ページ作成方法を解説させていただきました。
Amazonストアは自社ブランドの訴求力向上に必須なコンテンツであり、独自のブランドページを展開することで売上向上にも繋がります。

Amazonブランド登録を完了していれば「無料で作成」できるツールですので、積極的に導入されることをお勧めします!

次回は、Amazonストア内で確認できる各種データについて解説していきます!

アグザルファブログが皆様の参考になれば幸いです。

今後もAmazon出品者の皆さまをはじめ、有益な情報を発信して参ります!
最後までお読みいただきありがとうございました。

Amazon出品に関するご相談・お悩みございましたら、まずはお気軽にご相談ください!

┃公式YouTubeチャンネル

アグザルファブログとあわせて、Amazon出品に関する有益な情報をYouTubeでも発信しています!
グッドボタン&チャンネル登録 、ぜひよろしくお願いいたします!

youtube_channelart_aguchannel

 


┃メディア掲載情報

2021年7月28日「ECのミカタ」
『Amazon DSP』の活用で、Amazonサイト外部からも集客やブランディング戦略の実現を

https://ecnomikata.com/original_news/31081/


『Amazon DSP』の活用で、Amazonサイト外部からも集客やブランディング戦略の実現を

 

2020年11月18日「ECのミカタ」
Amazon専門コンサルタントに学ぶ「Amazon戦略成功の裏側」

https://ecnomikata.com/original_news/27993/


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • note

関連記事

Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス
Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス