【年末商戦対策】Amazonブラックフライデーで有効活用できる機能を簡単解説(Amazonストア&SP広告編)

amazon_blackfridayweek 2021

こんにちは!
国内初のAmazon専門コンサルを展開しているアグザルファです。

Amazonは11月1日より、ホリデーシーズン仕様になったタイムセール「ホリデーセール」を開始し、今年最後の大型セールイベント、ブラックフライデーウィークも迫ってきました!

昨年は、ブラックフライデーとサイバーマンデーの合体イベントで5日間の開催でしたが、今年は「ブラックフライデーウィーク」と称し11月26日(金)〜12月2日(木)の過去最長7日間の開催が決定しました!

日本だけでなく、世界各国で開催されるAmazon肝煎りの一大イベントでありますので、Amazon側によるイベント集客が強化され、開催前から徐々に盛り上がりが見られるのも特徴です。

Amazon出品者にとっては、Amazonビッグセールである「ブラックフライデーウィーク」を活用することで、年末商戦時期の売上拡大はもちろんのこと、Amazon出品における長期的な売上拡大の底上げを通常時以上に図れるチャンスであると捉えています。(もちろん、プライムデーも同様です)

今回は、Amazonブラックフライデーないしは、ホリデーシーズンに有効活用できる機能をAmazonストア・広告に絞って簡単に解説します!

ぜひ、ご参考ください。

アグザルファブログでは、これまでもビッグセール前に行うべき対策記事を公開していますので、その他対策は以下記事もご参考ください⬇︎

セラー向け!「Amazonブラックフライデー」「Amazonサイバーマンデー」直前でも間に合う対策6選!

 

【6月開催】2021年Amazonプライムデー!イベント概要とセール対策まとめ

Amazonブラックフライデーウィークの概要

amazon_ブラックフライデー2021

amazon.co.jp

今まで11月末から12月にかけて開催されていたセールは「ブラックフライデー」・「サイバーマンデー」と呼称していましたが、今回は2つの大型セールが統合され、「ブラックフライデーウィーク」に呼び方が変わりました。

更に今回は下記開催スケジュールの通り1週間開催とかなり長い大型セールとなる為、これまで以上に集客力UPが期待できるセールとなります。

┃Amazon ブラックフライデーウィーク

2021年11月26日(金)9:00 〜 2021年12月2日(木)23:59

大型セール時におすすめの施策を紹介

Amazonストアや広告での対策の前に直前でも間に合う6つの施策を簡単に紹介させいただきます。

1 )在庫数の確保・在庫数反映
2 )自社セール開催の検討
3 )販促プロモーションの活用
4 )商品ページの見直し・改善
5 )広告運用の見直し
6 )Amazonストアの見直し

大型セール時に特に重要なのは、1)在庫確保・在庫数反映となります。
大型セール時は通常時より集客数が多いため、予想販売数より大幅に売れる可能性が高いです。
また、FBA納品時に注意することは、ブラックフライデーウィークギリギリに納品すると当日に間に合わない可能性がありますので、早め早めの納品を心がけましょう。

それでは本題に進みます。

Amazonストア

ストア全体の売上を拡大させるには、Amazonストアを有効に活用することも重要です!
ホリデーシーズンやセール前に活用したい機能を選抜して2点ご紹介いたします。

(※AmazonストアはAmazonブランド登録している出品者対象)

【1】プロモーションウィジェット

プロモーションウィジェットは、ストア内のタイムセールを表示する目的で使用することが可能。
タイムセールに参加している商品がストア上でも訴求できるため、ストア経由での売上に効果的です。

┃設定方法
  1. ストアビルダー
  2. [新しいセクションの追加]
  3. [プロモーションウィジェット]を選択
  4. ASINを入力 (※最大500個のASINを追加可能)

【2】新しいバージョンのスケジュールを設定する

既存のバージョンを変更することなく、一定期間のみストアの内容を変更することが可能です。
クリスマスなどのホリデー仕様のストアを作成してみてはいかがでしょうか。

┃設定方法
  1. ストアビルダー
  2. ページ上部の[バージョン]ドロップダウンメニューをクリック
  3. [新しいバージョンの作成]をクリック
  4. 新しいバージョンの名前を入力
  5. 新しいバージョンの開始点として使用する既存のバージョンを選択
  6. [バージョンの作成]
  7. [今すぐ編集]
  8. [審査に提出]
  9. 新しいバージョンの開始日と終了日を選択

セール期間中の肝はAmazon広告

売上拡大には広告の準備も必要不可欠です。
セール開催期間はもちろんですが、セール開催前、開催終了直後も購入意欲が高まりやすい反応が見られる期間です。
開催前後も含めて対策を行うことで、広告効果の期待が高まるでしょう。

スポンサープロダクト広告で活用できる機能を2点後ご紹介いたします。

【1】スポンサープロダクト広告 ~掲載枠の管理~

キャンペーンパフォーマンスが高い掲載枠のみ入札額を上げることが可能です。
例えば、検索結果ページの上部に表示させたい、またはパフォーマンスが高い場合に
検索結果ページ上部の入札額を増額することで、露出を増やしたい場所への掲載が出来ます。

┃設定方法
  1. 広告コンソール
  2. 該当のキャンペーンを選択
  3. [掲載枠]
  4. 掲載枠による入札額の調整の%を入力(0~900%)

【2】スポンサーブランド広告~見出しの活用~

クリスマスギフトやお歳暮などに適した商品であれば、イベント名を見出しに入れて訴求し、「クリスマス」「ギフト」「プレゼント」などのキーワードを設定することで、購入に繋がる効果も期待できます!

┃設定方法
  1. 広告コンソール
  2. 該当のキャンペーンを選択
  3. [クリエイティブ]
  4. [クリエイティブを編集]
  5. 見出しを編集
  6. [審査に提出する]
※注意事項※

以下の場合、掲載不可となる可能性がありますので、ご注意ください。

・1日のみの季節イベント(ハロウィンやバレンタインなど)
イベントの約6週間前から開始でき、イベント日から24~48時間以内に終了日を設定する必要がある
・数日続く季節イベント(クリスマスなど)
イベントの約8週間前から開始し、イベントの妥当な期間内に終了日を設定(一般的に1週間は許容)

まとめ

冒頭にもお伝えしましたが、今年の「ブラックフライデーウィーク」は過去最長の年末ビッグセールイベントです!

売上拡大を目指すAmazon出品者の皆様には絶好の機会となりますので、2021年のラストスパートとして駆け抜けましょう!

これからの季節は、クリスマスやお正月などのイベントも控えていますので、楽しみながらしっかりと対策していきたいですね!

Amazonセラーの皆さまの成功を祈っております!

アグザルファブログが皆様の参考になれば幸いです。
今後もAmazon出品者の皆さまをはじめ、有益な情報を発信して参ります!
最後までお読みいただきありがとうございました。


Amazon出品に関するご相談・お悩みございましたら、まずはお気軽にご相談ください!

┃公式YouTubeチャンネル

アグザルファブログとあわせて、Amazon出品に関する有益な情報をYouTubeでも発信しています!
グッドボタン&チャンネル登録 、ぜひよろしくお願いいたします!

┃メディア掲載情報

2021年7月28日「ECのミカタ」
『Amazon DSP』の活用で、Amazonサイト外部からも集客やブランディング戦略の実現を

https://ecnomikata.com/original_news/31081/


『Amazon DSP』の活用で、Amazonサイト外部からも集客やブランディング戦略の実現を

 

2020年11月18日「ECのミカタ」
Amazon専門コンサルタントに学ぶ「Amazon戦略成功の裏側」

https://ecnomikata.com/original_news/27993/


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • note

関連記事

Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス
Amazonで売り上げを拡大するにはコツがいる Amazonに特化した専門コンサルティングサービス